描いてみました

2016年12月30日

2016年イラスト総括

60494857_p0


2016年も終わりに近づいてまいりました。

1年間、大きな病気も無く、おかげさまで 定期的に絵が描けました

あいもからず ペース配分がむちゃくちゃで 『置いておく』という考えなしで UPしてますが…(笑)

カラー配色やら 塗り方を結構模索して塗ってる つもりなんですが 完成した絵を並べてみても
あんまり変わってないですね…  (;´д`)  トホホ


n1239unnso at 23:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月29日

アンドロメダ2202考察



アンドロメダ2202を描いていて わかった事は 旧作のアンドロメダより船体の形状が中央部分で
くびれてしまった問題をクリアーにしただけでなく、立体で動かした時に適度な変化が生まれる見栄えの
良くなるように 微妙な曲線が加えている点が優秀、
実際にどういう風に見れるのか早くから楽しみになっている。

正面の画を見た人は艦橋は大きいと言うかも しれないが パースが付くと 程よいサイズになるはず、
実際 バンダイの超合金で出たアルカディア号はこれまでの模型と比べ、正面からでも横から見ても
太ましくなっているが 宮武一貴さんの画のバランスに一番近い、今回もそういった絶妙な設計ではないかと
感じています…あとは主砲の大きさも船体の幅に小さくならないように調整されているのも良いですね。
(今回の作品では主砲の先の形状の変化も付け加えたいし、迫力出すために もっと大きくしてるけど・笑)



n1239unnso at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月26日

製作中

Pixivの落書き妄想アンドロメダから 2202アンドロメダに全面換装中なり、

アンドロメダⅡ


n1239unnso at 08:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月17日

いそがしい

この時期は仕事でぐったり…

pixivのイラストも 月 一枚くらいは…と思いつつ IKO祭り2016 に向けて 2か月前から準備を
進めて なんとか 数実前に 完成出来た 18日、日付が変わる頃に見れると思う、タイマー式にしたので
入力に間違いがなければ見れるはず…。




一方でボツになりかけて放置していたイラストを引っ張り出して その月にUPしたのもあった…

線画で似ていると 思っていたら 塗りすすめていた際に やっぱり似てないとなったからで
当時は『どうにもならない』と筆を止めていた…

時間が解決するというのも 度々あるのだが、 その作品はそれが旨く行った。
結局、目がオリジナルに戻す方がいいという結論。

描いている構図の角度では オリジナルの目では持たないと思ったので アレンジしたのが
悪く、そのキャラの個性が死んでしまう(別人に見える)のであったわけで 
情報量をふやせばよいというキャラもいるという事も実感する イラストだった。
 



n1239unnso at 22:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年12月26日

2015年度 Pixiv作品集②



アンドロメダ(仮称)は2199のセカンドの正式版が出たときに再度 描きたい作品です。





この頃の深夜アニメはBPOに反抗するような 作品がもう一作ありましたが、さすがにあっちは描けませんね(苦笑)





ターンAで終わっていれば…新作は全話通してみましたが、蛇足感しか残りませんでした
正直、キング・ゲイナーの方が面白かった。
シド・ミードのメカはパースとか正確に描くとキャラとして死んでしまうので フリーハンドの適度な歪みを残して
描いていくのに苦労しました…あと、ガンダムの白は 立体感や質感が出しにくくて難しいです…。





影のコントラストに浮かぶ光る目がやりたくて 今回の塗り方を変えてみました。
ダグラムの密度が高すぎたので 情報量を増やしてたら レイズナーの後になってしまいました。





桜姫をアニメで見た記憶がないのに『設定画』があるのが気になっていたんですが、
なるほど『もともとアニメで登場していない』が正解なんですね…
しかし、主題歌は相変わらず変な歌詞ですね…なんなんですかね 夢操作1って…笑





ガルパン劇場版は良かったですね、戦車戦→休憩→戦車戦で2時間ドンパチもすごい英断です。





ハーロックは毎回、目に注意しながら描くので 落書きでもおおそれと 手が抜けませんねェ~
あと、個人的に髪の表現も難しいですね…。






n1239unnso at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)