軍曹のつぶやき…

2017年12月14日

年賀状

犬2018
年賀状の作業は無事終了…友人向けに『基本』1種、+α 3種、で実家用に2種…
+αの方はかねてより専用で描いておきたかったキャラを今回限定で仕上げて
もう一枚は今年の感謝を兼ねて一枚を限定で描いて初めて送らせてもらいます。




n1239unnso at 21:38|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

宇宙戦艦ヤマト2202・第3章・純愛篇

yamato2202ep3

3週間限定の劇場上映が土曜日より始まりました 第3章『純愛篇』


今回もまた 単にサブタイトルだけに収まらない エピソードが描かれています。

いよいよ起承転結の『承』に入ってきた所でさまざまなキャラの暗躍した行動が描かれております。
今回9話の話の展開『選択』の問題自体に ひっかかっている方も多い様ですが、あれ自体いわゆる
学校教室のクラス会議の議題のようなものなので 一人で考えて出る『答え』では無いという点に
気づく事こそ、実は幾度となく第1章から繰り返されている 今回の『ヤマト2202のテーマ』が
見えてくるという点こそ『答え』ではないかと思われます。



n1239unnso at 22:11|PermalinkComments(0)

2017年06月29日

宇宙戦艦ヤマト2202 第2章『発進篇』


oibb

特別上映 初日に観てきました。

第1章『嚆矢篇』では前フリとしてのツカミにしては 味方側も敵側も早々と 姉妹艦や中盤メカが登場
してくるだけじゃなく、『敵の親玉が早々と地球を目標に侵攻する』という話になっていただけでもヤバくね?が

第2章でヤマトが発進したのは色々と『遅かったっぽい』という状況が具体的に展開して悪化しています。

4話分の尺でも疾走感は健在、1話1話週ごとに放送されたとすれば てんこ盛りの状態で生殺し×4かも…。

キャラクターのセリフでニヤリとする部分は もう一人の脚本家の岡秀樹さんの
全ヤマト(復活篇・2199・2520を含む)を視聴して頭に入れている部分+α のアイデアかと
思っているんですが、良い感じにシナリオに反映していると思います。


n1239unnso at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

宇宙戦艦ヤマト2202 第2章発進篇 PV2



斎藤と永倉2017b


いよいよ今月24日公開ですね。

n1239unnso at 22:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月09日

BDが届いたので細かい所を観てみました。

C6EpVyGU4AEsZli

バンダイビジュアルより、先行で劇場限定販売されたものと同じモノが初回上映日より
一週間遅れで送られてきたので 今回はそれでも一般販売より早いので
本編内容とは違った視野で鑑賞の感想をしたいと思います。

ブルーレイ映像の画質は極めて高画質で 映画で観たり 先の冒頭12分がBSなどで観たのと違って
細かい部分のコントラストがはっきりしているので ビットレートの低減による情報欠落の大きさに驚くばかり
であり、より画質の良い4K復元力のある液晶TVと大画面で映えるかと思われます。

2199では CGモデルに汚しが 弱かったが 線画の情報量と汚しがさらに加えられており
カットごとに静止状態に抽出されたCGモデルに手描きの線を加えて情報量を増やしているシーンがありましたが

2202では シーンによって強調パースをつけたり、変形アニメーションを加えて破壊エフェクトの効果を
加える方向性に変化しており、

古代の乗っていた『ゆうなぎ』の艦橋内部など 2199で製作、データーで残された財産をうまく利用しつつ

今後のエフェクトアニメーターとのCGクリエーターとの融合性の高まりによる映像表現が楽しみでもあります。


音響に関しては5.1ch化こそはないものの 劇中音楽の録音スタイルを変えている様で 楽器ごとに耳に聞こえるサラウンド効果のある調整がされているかと思われます。


次回は映像で気がついた細かい見所を語ってみたいと思います。




n1239unnso at 20:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)