2017年06月29日

宇宙戦艦ヤマト2202 第2章『発進篇』


oibb

特別上映 初日に観てきました。

第1章『嚆矢篇』では前フリとしてのツカミにしては 味方側も敵側も早々と 姉妹艦や中盤メカが登場
してくるだけじゃなく、『敵の親玉が早々と地球を目標に侵攻する』という話になっていただけでもヤバくね?が

第2章でヤマトが発進したのは色々と『遅かったっぽい』という状況が具体的に展開して悪化しています。

4話分の尺でも疾走感は健在、1話1話週ごとに放送されたとすれば てんこ盛りの状態で生殺し×4かも…。

キャラクターのセリフでニヤリとする部分は もう一人の脚本家の岡秀樹さんの
全ヤマト(復活篇・2199・2520を含む)を視聴して頭に入れている部分+α のアイデアかと
思っているんですが、良い感じにシナリオに反映していると思います。


n1239unnso at 00:52│Comments(0)TrackBack(0)軍曹のつぶやき… | 漢たちのヤマト 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字