2017年02月09日

なんばパークスシネマでお先に行脚祭りで観てきました。

劇場上映は今月25日からなので ネタバレはもちろん言いませんが、

まぁ…怒涛の様の展開で 内容ギチギチ詰め込んでますが 「アレ?今のシーンよくわからない」って
いう演出のミスがないんですよ、魅せるところはしっかり尺をかけているんです。

おそらくそこの尺をうまく調整しているのは 無駄なセリフは一切なく極力コンパクトにした台詞なんだと思うのですが、
 抜けた台詞は 『わかる』構成で、キャラが演技してるので 言動と相まって台詞に泣けるんです。

こないだTVで全編通してUCガンダムを見た時に うまく ジオンと連邦の戦争に至るまでの経緯と葛藤が
オリジナルと比べて非常によくできていると思いましたが それが そのまま非常に良い所が随所に注入されていて 
ダイジェスト風にならない それでいて中だるみが一切ないんです。

描かれる映像はメカはお馴染みでも 『これまで観た事のないヤマトの世界』 です。
これは凄い、音楽にココは何使ってるとかメカとか背景とか細かい所とか観るヒマがなかった (笑)

25日公開には また観にいきます。(前夜祭とかあるのかな…)


IMG


n1239unnso at 14:05│Comments(0)TrackBack(0)軍曹のつぶやき… | おすすめ映像作品

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字