2016年07月28日

ロボット魂(バンダイWEB限定)・ネオファム

IMG_20160726_215523_714

やっと バーツの機体、ネオファムが発売されました。
サイズ的には むか~し ハイコンプリートモデルで出てきた1/144を思いだしますね。

IMG_20160728_222214_605


プロポーション的にも 昔と変わらない メカデザイン・大河原一男のプロポーションが維持されており
往年のファンは文句はなかろうと思います。
IMG_20160728_222156_476

バックパック構造の可動部分は強度をつけるために新解釈で造られています。

IMG_20160726_220120_751

これによって地上移動用としての『スリング・パニアー』の装着にも耐えられるだけでなく
バックパック部分も持ち上げられる事も出来ます。 これはいいですね♪

IMG_20160726_221304_244

作品を愛しているスタッフが製作している事もあって、即席盾もバイファムとはデザインが違う
のもちゃんと再現されているのもいいですね。 最近のロボット魂は他でも良いんですが、
ガンダムの方はあいかわらず若干ズレてますけど…。

IMG_20160726_222821_230

今回のネオファムで残念な部分は足の関節、腕の方は 膝あての部分は90度回転
可能と 硬いなりに二の腕の回転と 引き伸ばし関節で ポーズのバリエーションに表情つきますど
IMG_20160728_222120_139
IMG_20160728_222104_369


足については 本体との付け根の可動範囲と膝部分に横回転が無いために
座るポーズがしずらい点ですね…。

IMG_20160728_222004_368
IMG_20160728_221934_366

足首の可動範囲か広いからそこで修正できるんですが ちょっとここが惜しいなァ~と思う所です。


次回作は『トゥランファム』との事、そのあとのラインナップも期待しておりますぞッ!!!

◆追記

股の可動範囲を調整してみる

IMG_20160813_163319_398

①後ろの蓋の部分を慎重に外し、ビスを外します。

IMG_20160813_163255_788

②パンツ前面部分が軸の軸になっていますから 慎重に 前方に抜いて外します。

IMG_20160813_163235_743 IMG_20160813_163207_921

③通常が1枚目の軸状態、2枚目が180度回転した状態です。
軸は『への字』になっており、180度変える事によって可動範囲は大きく変化します。

下の画像は めいっぱい上に可動させた状態…左が通常 右が180度軸回転させた状態。
ここまで変わります。

④左足から股のパーツに接続し、隙間に右足の軸を差し込んであとは元に戻したら完成です。

IMG_20160813_163151_649

IMG_20160813_163418_573

若干 立ち状態で股の空間が広くなる感じがしますが、梱包のケースにちゃんと入るので
そんなにひどく横に広くなっていないのかもしれません。

IMG_20160813_163505_744 IMG_20160813_163437_569

座りはごらんの通り、股部分はどうしても がに股にはなりますが 足は通常より安易に
真っすぐに立てて曲げる事ができます。

改造での破損は自己責任ですので ちゃんとした道具を用意して作業してください。






n1239unnso at 23:17│Comments(2)TrackBack(0)軍曹のつぶやき… | 玩具・景品モノ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   2016年08月02日 22:17
「キット」とはプラモデル等の組立式模型の事ですよ。
このネオファムは完成品フィギュアです。
2. Posted by くじら軍曹   2016年08月03日 18:50
御指摘、ありがとうございます
さっそく文章修正しておきます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字