2013年08月17日

西に向うぞニンニキニ~

DSCN0871b

ポートピアホテル開催の『宇宙戦艦ヤマト2199サマーフェスティバル』に行ってきたぞッ♪

DSCN0861b

1Fロビーはこんな感じ、空いてるわけじゃなくて、人が並んでない所(時間帯)を撮ったからで、
このあとオムシスの限定食、マゼランパフェ争奪戦に並ぶファンでいっぱいになりました。

DSCN0863b

また会ったな、ヤマト…何度目だい? (京都・大阪MBSで3度目…いえ、正確にはMBSで2回、4度目です)

2Fは設定資料の展示と
昨日・今日のイベント岬百合亜の中の人、内田彩さんのちょっとテンパリ気味のトークショー(笑)の
会場があります。

3Fにはオムシス(食堂)があり、1Fで見事獲得されたヤマトファンの集団達が
円形テーブルに円陣を組んでならべたり、ボ-リングのピンのように食べた後を並べてみたり
大人買いで並べたマゼランパフェの壮観な写真撮影会が本日ありました…笑。

BR1vJdnCMAAYPwd
※ネットから拾いモノ…証拠写真

スタッフの話によると今日(土曜日)は朝から来場者が多く、昨日より大忙しだそうです…。

4Fはプラモ展示とグッズ売店。

DSCN0864b
DSCN0866b
DSCN0865b

戦闘空母やドメラーズⅢの参考模型を見ることが出来ました…
ドメラーズⅢのそのデカさに絶句、つい横幅を手で確認しましたがデッカイデス。

で、岬百合亜の中の人、内田彩さんのトークショーですが、今回、こういった趣向の
一人でのトークショーは初めてらしく、緊張気味…途中、登場したドアボーイ扮する沖田艦長
が登場しても最初気がつかないでいる姿に観客の笑いが起きるなど、
周りが見渡せていない様でありました…笑。

9話「時計仕掛けの虜囚」の冒頭セリフ、司会進行の方のツボだったシーン19話「彼らは来た」の
ユリーシャに憑依した百合亜と星名との会話シーン、同19話の艦橋での沖田との会話シーンなどの
再現があり、「はてな?」も昨日のトークショーで無かったセリフも聞けるトークショーになりました。

DSCN0873

戦利品…森雪、新見さん 沖田艦長のドメルとの睨みがすでに ねーでやんの…笑。


帰宅途中の神戸で 現場で会ったmakotoさんと2人で飲み会、もっぱらヤマトトークですが、

今回の2199のドメルの7色星団の艦隊編成の裏事情は ディッツ提督&妻の拘束が解けないのは
実はドメル共々反乱の疑いがやはり残っており、デスラーのとある計画には邪魔をさせない意味でも強力な艦隊を持たさず
万が一ドメルがヤマトを叩かず、転身、反乱を起こしてガミラス星に戻ってきたとしても 親衛隊で十分叩ける戦力差を持たせたのではないか?という事であります…。
そう考えると、一方では友人である タランは第2バレラスの完成まで利用する必要があるから残したのではないか?というのにも理屈が通り、その後の7章の冒頭10分の起こしている行動にも納得できるわけです。

いまだそういった裏の真実が冒頭10分まで描かれていませんが、実はこういう意味があるんじゃないかとか、色々とmakotoさんとはヤマトトークをして酒を飲んでおりました…

今日は1日、楽しい外出でした…。

でもあと1週間後には7章上映です…毎日が暑く、騒がしい日々ですが、 いよいよであります!!!

n1239unnso at 20:57│Comments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字