2012年05月17日

宇宙戦艦ヤマト2199、プラモ情報(静岡ホビーショー2012)

TOY-RBT-2361_01

いや~非常に楽しみです。
静岡ホビーショー2012が開催されておりますが、待っている情報といえばコレの話題であり、
ついでに参考出展がどんなのが並ぶのか期待しておりました。
さっそくネットで画像が貼られているのでお借りして並べてみました。

o0640048011977510759

参考出展ながら、希望の持てるライナップではありませんか!
冥王星海戦が再現できますね…シュルツ艦の曲面がたまりませんなァ~♪

o0640048011977528848

ガミラス艦もこの大きさは迫力があります。

o0640048011977525846

沖田艦(きりしま)はちゃかり艦載機収納ハッチが開いていますね、同サイズの100式探査機はつくかなァ~?
ラインナップは1/1000スケールを予定しているらしく、同サイズで並ぶと、いかに駆逐艦ゆきかぜが
倍近くの敵艦に死闘を演じたのかが良くわかります。

o0640048011977525843


今回のキット、1/1000宇宙戦艦ヤマトの再現の一つも公開

TOY-RBT-2361_03


1、59cmのコスモ・ファルコンと1.69cmのコスモ・ゼロが波動エンジンをぐるっと囲む様に
なっている設定が再現されております。

o0640048011977523798

怪我しないで作り上げたいと思います…小さいなァ~苦笑。

o0640048011977523799

製作に過程で手を加えないといけないなァ~と気になる点が一つ、

045e75a4


副砲の近くの船体側面の艦橋土台が縦に分割された部分の処理ですね…モールドをつぶさないようにうまく
修復しないといけませんねェ~。

o0640048011977523796

ともあれ、模型の世界でも、今回のヤマトの次を期待するなら『協力は惜しまない覚悟』が必要の様です。
いつのまにか味方は一人、敵は大勢…ってな状況下になっている様ですから…。
ドメラーズⅢとか欲しいんで、飾る場所確保共々考えて買っていきたいと思います。

ちなみに、初回特典は昔懐かしの100円キットサイズの『青い三段空母』だそうです。

◆参考記事
http://ga.sbcr.jp/mreport/020189/



青い服着てますね~笑。

n1239unnso at 16:41│Comments(2)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リカルドロペス   2012年05月18日 12:32
実写版ヤマトも完成したようです! (;▽;)

「道楽おやぢのヤマト製作記」
http://www.geocities.jp/dourakuoyadi/index.html
2. Posted by くじら軍曹   2012年05月18日 15:01
いいよねェ~あれも♪
波動砲の形、あの人の作品の中で一番パーフェクトかも…全体ショットがみたいですね

コメントする

名前
URL
 
  絵文字