2006年08月24日

めぇ~てぇるぅ~また星が一つ消えるよ…「冥王星・惑星格下げ」

ebc03faa.gif

 今日の深夜にも惑星から格下げされちゃうかもしれません『冥王星』
1週間前は増えるって言ったそばから「うそ?ん困った」の展開です。
 減ったら減ったで日本の小学生の知能レベルが減る事は確実のような気がしますが…。

 そもそも 『ダニエル・E・ティティウス』が解いた数列から『天王星』を発見のきっかけを生んだ事からはじまったといってもいいでしょう。

  ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆



<ティティウスの数列>(水星)4(金星)7(地球)10(火星)16 (小惑星帯)28(木星)52
<惑星の公転半径>   3.9   7.2    10    15.2     27.7      52

<ティラティスの数列>(土星)100 (天王星)196 (海王星)388 (冥王星)772
<惑星の公転半径>   95.4     191.9       300.6       395.3 

  ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆     ◆



しかし、天王星以降の惑星からティティウスの数式から大きくずれている事にお気づきかと思われます。

 海王星発見までの道のり二転三転の問題が発生しており、
 当時、発見後、さかんに天王星の公転周期や軌道を調べる研究がされており、その計算中、何度計算しても実際の軌道が徐々にずれる結果が起る事から、「なんだかの計算に入っていない要素」⇒「天王星に作用している力」⇒「されなりの大きさをもった天体(惑星)」が天王星の外側を回っていると気づきドイツの天文学者が計算(『摂動の解析』)をして新たに導いた数値で発見したのが『海王星』であり、こらんのとうり、ティティウス数式と比率22%の差も違った場所にありました。

 この時点で『ティティウス数式』に疑問をいだく人が数多く発生するのですが、のちに『海王星』の衛星8個の軌道の不思議な動きとその後発見される『冥王星』と衛星『カロン』である仮説を生むきっかけを生む数式となります。

 海王星の衛星の一つ『ネレイド』彗星のような長楕円軌道を持っており、「どこからか捕獲された星だった」とか、「小惑星などが衝突したため」だとか、月と比べると変な軌道を持っていた…。 
 さらには衛星『トリトン』は太陽系の惑星の公転は反時計回りであるに対し、時計回りで公転する奇妙な動きをしている点である。

 時計回りを公転する小惑星はほかにも小惑星の木星の『アナンケ』『カルメ』『パシファエ』『イノーペ』土星の『フェーべ』があるのだが、その多くは外側を回っているもので何かの拍子にこれらも惑星&小惑星の重力に取り込まれ捕獲された星と考えられているのだが、『トリトン』は内側の衛星であるというから奇妙なのである…。

 1983年 第9番惑星として発見された『冥王星』はTV・新聞でも報道されている通り、半径が1142キロで地球よりも月よりも小さい天体(カロンとほぼ同じおおきさ)でその衛星『カロン』578キロと衛星にしては大きいサイズでした。

 T関西系 ニュースTV番組かえらの話だが、地球が『ゆず』サイズだとすると冥王星が『スイカの種』だと言うんだからさすがに惑星にしては小さすぎなのは良くわかる…。
 だか、本題はこの冥王星の位置と公転&軌道にあります。

 論外ともいえる ティラティスの数式からズレた位置関係をはじめ、軌道はこれまでの太陽系の惑星の楕円軌道に反して長楕円で回り、公転面が地球の赤道面に対して17度も傾斜し傾いた惑星だったという点であり、更に奇妙な動きをしている星だとこれによってわかるのであります。

 仮説で「冥王星はもともと衛星では無かった」という話があります。
トリトンの地質や大気組成の構成と非常に似ているという点をふまえたものであり、海王星のまわりを衛星カロンと共に冥王星もトリトン&ネレイドと同じ様に公転していたのが、なにかしらのカタストロフィーが起きて太陽系の外側にはじき飛ばされたのでは?という仮説があるのです…。
 ティティウスの数式の『ズレの部分』から生んだ疑問がそこにあるかもしれないと注目している仮説と言えるでしょう…。

 さらに『海王星』・『天王星』には軌道に揺らぎがあり、当初は『冥王星』を発見された時にその惑星が起こした現象(摂動)であると考えれていたが、その大きさから疑問を生み、「さらに外側に惑星があるのでは?」という問いに惑星発見の報告もあった事ですし、今回の話以上にそれどころの話ではないのです。

「結論…寝る

 もはや 減る?減らないの話ではなく 太陽系の星々の誕生から現在にいたるまでの歴史こそが本題にのせるべきだと思います。

 身近でしたしみのあるあのがいつも表面しか見えない静かな海と呼ばれる地形をふくむ ウサギさんの餅つき側の事)という謎に疑問を知らない人も多いですし一般の人はどうでもいいニュースですかねェ??
落ち込み



at 17:32│Comments(1)ニュース関連 

この記事へのコメント

1. Posted by くじら軍曹   2006年08月25日 17:43
結局、冥王星ははずされちゃいました…{悲しい}
 ちなみに ヤマトではガミラスの最前線基地であったり、999ではメーテルの昔の体が眠っている永久墓地だったりしている星です。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字