2015年09月

2015年09月30日

カッコいいOP



パースのつけ方が センスあるね…。

n1239unnso at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)軍曹のつぶやき… 

2015年09月29日

ヤマトのプラモデル

個人的には キスカまでとりあえず1/1000スケールの完走は月ペースで発売日と並行で進んで
いきましたが、なにやら 1/72の戦闘機の売れ行きが艦隊よりも悪いとか?
とはいえ、2種類+カラーバリエーション2種の『4つ』しかないし、そのスケールの
初期販売計画以降続いてないから 4個の売り上げにさらに『+α』産む要素ってのが 難しい話のような…
艦船ものには メカコレ付いていたし…ある意味お得、並べてみると正直、そっちのサイズで艦船と共に並べる方が見た目にバランスがいいというのもあるし、
それにカラーバリエーション+迷彩というのが確実に劇中に花を添えたし、そのまま プラモにも『+α』を生んでいる
戦闘機でもたしかにカラーバリエーションはあったが、一番の問題は水性デカールが1種類の機体仕様だけしかなかったのも原因だろう
いくら陸軍用とか、ヤマト艦載機一般機カラーとか作っても 緻密さと完成度を求めようと思うと
デカールがないと難しい所もある。
艦船はなんとか『出来る』おかげで造る人が増えたけど、戦闘機ではこれがネックなのだろう・・・
販売促進を求めるなら メーカー側にもそういった配慮もいるでしょうね…。

f784b455


そういや1/500のヤマトの水性デカール、バンダイの部品受注WEB いつまでも 品切れのまんま
なのよねェ~ どうにかしてほしい所…。


n1239unnso at 07:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 軍曹のつぶやき…

2015年09月21日

海外戦略

米国でガンダムシリーズの人気モビルスーツ10位までに
ターンAとターンXは順位に入っているという話を知った



シド・ミードのデザインが 評判がいいのは『お膝元だから…』という所もあるが、
数あるシリーズで 派手さや爽快部分が少なく シリーズ的にもあまりガンダムらしい戦い方をしない上に
内容も難しい『ターンAガンダム』の物語作品を米国でも ちゃんと見ているという点は驚きですね…。
(オリジナルの原作者の富野作品ではこの作品だけノミネートされている点でも 
あちら側の評価が日本側とは趣味趣向違うというのもわかります…)



2体が10位に入ってる点でも見てる割合が多いって事になるわけで…
もしかすると 『YAMATO2520』もシド・ミードの知名度も含めて
もう一度、海外向けに 再生して製作した方がいいのかもしれませんねェ~

n1239unnso at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)軍曹のつぶやき… 

2015年09月12日

点と線

普段、文章だけの小説とかの本は(映像作品になるまでの未完成な企画書という考えで)読まない主義で、

自伝とか、経済論とか論外で一方的に良い事しか書かいてないのを読んでも教養に
ならないし、歴史だって 表側と裏側、それぞれの主張を読んで理解しなければ偏った思考を生む事から
すべてを信用しないで読みきる様に心がけている。

そんな私が

『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男・西崎義展の狂気』

を現在読書中…。


近年、明らかになってきた さまざまな話を総合するための もう一つの『点と線』になるかと思うが

参考書として 最近のヤマト・クルー会報誌で書かれている 前後の話も
取り入れないと あれもこれも西崎Pの仕業って事になって『偏らないか?』って思ってしまう 部分もある…。

(商売競争としてダシヌク為には色々嫌われることは 西崎さん個人でやってて
元々資金ゼロより 大幅マイナスの桁からスタートの所からの 全編、全人生『大博打』のような人生だから
こうなるんでしょうね…)

彼の生き様は、ぬるすぎたアニメ業界にクスぶってた野心家に火をつけたりするなど
業界にプラスの部分も産んだ功績もあるけど、それと同様にとばっちりを受けた方々も多く
マイナスな事も結局やってるから差引でも マイナスイメージが強いんでしょう…


現実社会は悪い事が 表に出なけりゃ 成功者だから 現実はぬるくない
華やかな夢の世界で楽しく過ごしたい…大人の社会を知りたくない
って人にはおすすめできないかなァ~苦笑。

n1239unnso at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)軍曹のつぶやき… 

2015年09月06日

近状報告…

本来、現在の使ってるパソコンは ウインドウズ10環境にできるのだが、

どうも過去の更新データーの中でどうも壊れているプログラムを持っちゃっている様で
インターネット・エクスプローラもバージョンの古いままで 修正プログラムやら色々どうやっても
10準備に自動アップグレードに移行できないので、ここ数日 初期化してから 更新やら
いつも使ってる環境設定の修正の日々を過ごしてきましたが、やっとインターネット・エクスプローラも
最新バージョンになることができました…。

あとは予約のアイコンが出てくるのを待つばかり…

それにしても、仕事場のと同機種で、共に一緒にOS更新をやっていたハズなのに、向こうはOKで
なんで こっちがだめだったのか謎ですな…苦笑。



n1239unnso at 21:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)軍曹のつぶやき… | 近状報告