2014年12月

2014年12月31日

4年目のヤマト模型を模索する…

『宇宙戦艦ヤマト2199』の作品が劇場用作品『星巡る方舟』で、
一旦この2199の物語が終了という事であるからといって、ソフトが出る前後に
ガトランティス側のスケールモデルと、新メカコレクションで来年1年を通すというのは
やはり勢いが足りないっ!

やはりここはガ〇ダムのようにMGとかPGとかやってるように、
 『アニバーサリー・スケール・コレクション』とか言って 『宇宙戦艦ヤマト』のシリーズ作品に登場した
メカのいいとこ取りで 1/1000スケールや艦載機のライナップを揃えちゃうのはどうか?

あくまでも、登場した作品のデザインはそのままに リメイク等で追加された 細かいディテールは追加する
という形で現代基準に底上げするという…

これなら2199の物語上難しい メカがそのままに立体化できるだろうし…

『アンドロメダ』(さらば)
『ブルーノア』(復活篇)
『18代YAMATO』(2520)
『アリゾナ』(ヤマトⅢ)
『コスモタイガーⅡ』(さらば~完結編)

とかね…

問題は版権…がネックかもしれんけど…人気が売り上げという数字で分かれば、今後の
映像化も話が通りやすいような気がするんだけどなぁ~

新メカコレは

『ヌル警邏ロボット』
『サーシャ宇宙船』
『FS型宙雷艇』
『コスモシーガル』
『100式空間偵察機』
『キ8型試作宙艇』

は欲しいね…

『ヌル』は特に沢山買って1列に並べたい…笑。
nuru02



新メカコレのキャンペーン企画なんだけど、

惑星弾道弾(超大型爆弾)型のメカコレを飾るケースってどう?

gamisairu01

2つに分かれてケースになるという…少なくとも15個以上買わないと1口応募になるかもしれないけど…
だめかなぁ~笑。」

n1239unnso at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)軍曹のつぶやき… | 漢たちのヤマト 

2014年12月30日

今年描いたイラスト・後期

白いアレはオリジナル…最近のはゴテゴテしていて機能美がないので、描いてみました
Pixiv仲間から『トリゴン(Trigon)』という名前を付けてもらいました。















n1239unnso at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)描いてみました 

2014年12月28日

宇宙戦艦ヤマト・帰路バージョン

y01a1kkk
            「宇宙戦艦ヤマト・帰路バージョン」

買ったのは多少、本体にも修正が入ってるのかな~?という密かな期待もあったからなんです…

途中まで組立ててみてみたんですが…

左側のパルスレーザー下のパネルが主翼を付けられるように変更パーツになったダケみたいの様でちと残念。

水性デカールは今回のパッケージでそろっており、

前回のように地球艦隊セット1&2を買わないといけないわけでも無くなったわけです…。

DSCN2850

一から本体組んで 第1副砲 横のつなぎ目もパテで埋めていったりするなどの過程を積み上げていくのも
大変なので、前回のに追加でデカールを加えていく事にしました…。
(時間がある時にでも本体の方は新しい考察も含めて加工をし造ってみます…)

DSCN2847

メインノズルの付け根の部分は前回の残りの水性デカールで自作してたんで、
今回は第3主砲の後部側の甲板もラインがあるんじゃないか?と加えてあります。
公式じゃないんで、本当にここにあるか謎ですが、今回の『星巡る方舟』のCGモデルに実装で入ってる
ラインがあるのでBDが販売された際には この後部周辺の画像を考察してみたいと思います。

DSCN2862

前方の甲板は今回ので第1主砲後部にラインが2本入りました。

DSCN2846

新金型で新メカコレレベルの筋彫りでさらに『加藤直之さんのイラスト』みたいに
細かいパネルラインが加わった1/1000モデルも見てみたい気もします…。
主砲の先もラッパ状のも見てみたいですからねェ~

DSCN2852

ちなみに、前回見せたか 忘れちゃったけど、非公式の『真琴機』もちゃんと塗って乗せてあったりします・笑。

DSCN2856


n1239unnso at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ

2014年12月27日

宇宙戦艦ヤマト2199星巡る方舟を今、劇場で観るともらえます。

いまや映画もHDD納品やデーター納品なのでフィルムは無いので
今回の為に特別に用意された 特製35mmフィルムが劇場観賞でもらえます。

ツイッターなんかでは あまりバラけてないみたいで 鑑賞者によって 同じカットの 数コマ単位で
ダブって入手する事もあるみたいですが…苦笑。

IMG_010


ちなみに私のは ガミラス坊やとバーガーでした。

n1239unnso at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  

2014年12月22日

ナスカ級打撃型航宙母艦・キスカ 1/1000模型製作

ga0001g
          『ナスカ級打撃型航宙母艦・キスカ 1/1000』

DSCN2835


いよいよ艦艇も『ガトランティス』の登場です。
『星巡る方舟』の劇場作品でさらなる設定が新たにつくられた事もアリ、
新メカコレで2199のTV版が出てましたが、他の緻密な造形とは質が低く、昔のメカコレ
がスナップキットになっただけみたいで残念な再現でしたが、
今回のは造形も密度もえらい違いの1/1000キットとなってます。

DSCN2813

ガトランティスの艦は虫っぽい…仮面ライダーV3みたいな

DSCN2821

DSCN2838

旧日本海軍の空母『赤城』の様なデザインを加えた様に
甲板と船体の分け方で縦に全高が高い気がしますが、
ガミラスの多層空母の方が大きかったりします。

DSCN2829

ともあれ、ガトランティス人の図体が大きいから このぐらいはフトマッチョの方がいいんでしょうね…

DSCN2832

電飾できるガイドもある様なので劇中の様に光らせる事もラクかもしれません…。

DSCN2826

ガミラスの様にトゲトゲを植毛する作業は無し、ただし今回は三角の凹みをグレーで
塗りつぶしていったほうが完成度が違うので 人によってはその作業が大変かも…

DSCN2837

今回、一部にグレーを着色したのみで、成形色のまま作っております。

DSCN2840

メカコレサイズの甲殻攻撃機デスバデーター 付

n1239unnso at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ