2014年06月

2014年06月28日

加藤直之さんが描く宇宙戦艦ヤマト

IMG_144

              『加藤直之 ART WORKS』

宇宙戦艦ヤマト2199でイベント会場やら、BD&DVDの初回盤を持ってるとみられる
加藤直之さんが描いたヤマトの画集本です。

1974年版『宇宙戦艦ヤマト』ではスタジオぬえのメンバーとして参加して、『後方よりからのパース画』や
『第3艦橋の外側の形状』 内部『第1艦橋と第3艦橋の清書』を手掛けた有名な方です。

そのTV全話を収録したLD-BOXのLDケース中に描かれたアートも有名だが、
これは後日談で宮武一貴さんの描いた線画に加藤さんが着色した作品なのだそうで、
宮武さんがカラーで描く様になったのは『劇場版のマクロス(愛おぼえていますか)』のポスターまで年月が経ってからで
加藤さんも自身で下絵からヤマトの形状を描くのは1/350のバンダイのヤマトのパッケージイラストまで
年月が経ってからです…。

DSCN2547

本格的に細部まで描かれたヤマトはこの『2199』のイメージイラストであるから貴重な作品集になったと思います…。
加藤さんの偉い所はちゃんと設定画を読み切っている所、たとえ構図確認の為にプラモを参考していても
地雷源である第2艦橋側面の形状をちゃんと回避して劇中通りに描き直しているなど、

ディアゴのヤマト画集で『復活篇のヤマト』と題して当時、2199発表前に新金型で販売された
1/500模型を写真で撮ったものを上からペンでなぞるという大ポカ&手抜きを
プロらしからぬ行為をした人とは雲泥の差である事は間違いはありません…。

印刷も発色が良く、透過光のようなビームの発色が美しいです。


DSCN2546

ヤマトクルーで購入すると抽選でもらえるサイン付き、(多分、加藤さんの事だから購入者全員に書いたかも…笑)

n1239unnso at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 資料関連

2014年06月27日

動くpixiv

pixivで絵を動かせる機能が付いたので、過去の作品や新規に描いて動かしてみた
最新のIEやGoogleで動くとの事、仕事場のパソコンは自宅と同機種&OSなのだが、
自宅のは何かの障害か?IEはアップデートできなくてGoogleで利用している…
対処法を施してもIEはダメ、一般人に配慮の悪い仕様が多くて どんどんややこしくて困る


 








n1239unnso at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)描いてみました 

2014年06月23日

自律式艦載分析ユニット・AU-09アナライザー/模型製作

IMG_138
        自律式艦載分析ユニット・AU-09アナライザー


DSCN2534


メカデザイナー・出渕裕さんがリファインされた証拠である『渕穴(ぶちアナ)』があっても
あいも変わらずの3頭身ロボットを維持した 『アナライザー』が平成の世に新金型で登場!

DSCN2540

オリジナルとの違いは、背中に姿勢制御の付いたバックパックがついたのと、
これまで謎だった足のキャタピラーに動力を送る車輪のモーター軸のスペースを
中央に確保している(キャタピラーら1連から2連式になっている)所だろう…

DSCN2537_edited-1

完全には鎮座できないが、可動範囲は広く、丸いお尻に座布団を敷いてやれば、こんな芸当も出来る。

DSCN2531

本体色はヤマトの艦底色でもよかったのだが、もうちょっと明るい方がいいだろうと
戦闘空母にも使った 『タミヤ・TS-86・ピュアレッド』
腹巻?の所に『タミヤ・TS-69・リノリウム甲板色』、キャラピターは『タミヤ・XF-28・ダークコッパー』
を使用しています。
頭部の左右にあるV字アンテナだが、取付け部の先端の一部を少し削った方がいいかもしれません
どうやっても奥まで入らずにハミでる感じがします。
それにしても、デカールは何故ここにきて いつもの水性デカールじゃないのかしらん?

DSCN2539

UFOキャッチャーのアナライザーと並べてみました♪





n1239unnso at 00:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ

2014年06月18日

ノルマ…



プラモ作ってると 絵が描かない(塗らない)ので せめて、月1枚ぐらいは ちゃんとUPしようと思う今日この頃…苦笑。

今回は『宇宙船サジタリウス』

個人的に『宇宙3部作』として選ぶ三つのうちの一つ…『少年篇』・『青年篇』と続く、 本作は『中年篇』…笑

かなり前からpixivで描こうと思ってた作品だったんですよね…



       23222427_075c4c052f

ラフ画、日付はなんと、2011年11月頃…

       14018522_aae26c82ce

こちらは2010年頃、群像劇なので とにかくたくさん描こうかと思い、登場キャラ確認したらキリがないくらいいるので 頓挫し、現在に移行…
塗り方をセル画っぽくしない感じにしたいと思い、水彩画風とか別の作品で試行錯誤していたら時間が経過していました…苦笑。

      DSCN2529

モチベーション上げるために 再生してたら…EDで意外な人が原画に参加してた…どこ描いてたんだろ?
ミサイルとか飛び交ったり、高速で避けたり 色っぽい獣の姉ちゃんとか出てこないけど…笑。
ちなみにダイム編の29話です。

n1239unnso at 00:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)描いてみました 

2014年06月08日

新メカコレクション NO.03『ガミラス艦』 迷彩Ver

DSCN2526

小さい&安い からこそ アイデア次第でオリジナル要素を加えて作るもよし、
王道で組んでもよし、チャレンジしやすいのが メカコレの醍醐味…。

放送当時、設定資料が無かったから 出来なかった ゲール艦隊の迷彩Ver を再現してみました。
手塗りで仕上げましたが描いてて気がついたことは
案外とゲール艦より ややこしい迷彩分けだったんですね…苦笑。


n1239unnso at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ