2013年08月

2013年08月30日

宇宙戦艦ヤマト2199 最終章7章・絶賛イベント上映中!!!(一部加筆修正)



昨日、(8/31)大阪の舞台挨拶に行ってきました…。
25話の完全版は現在もリテイク中だそうです。
26話のTV版とは尺の問題等などで イベント上映&DVD・BDとの仕様とは
若干音楽方面で変わるとの事です、。

n1239unnso at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  

2013年08月29日

ゲルバデス級航宙戦闘空母・ダロルド

IMG_042

イベント上映・7章も絶賛上映中、BD&DVDは10月頃なので もっぱら ヤマト関連は模型製作の日々でしょうか…
いよいよ、7色星団戦に登場したガミラス帝国軍の特殊艦の『戦闘空母』が登場。
物語設定上では戦艦よりもコストが2倍の製作費で極少数生産にとどまっており、試作艦『ダロルド』は
ガミラス星でドック入りしていた一隻らしく、ドメル機動部隊に加わったという経緯らしいです。

『隠ぺい式上部砲戦甲板』と言われているギミックは 差し替え式で再現されています。
今回は細かい所で塗り分けしながら 着色が出来上がってから組み立てていく作業がやや多いかなァ~
という印象です。

DSCN0879

実際の色指定のややオレンジ色に合わせずに、本体色はモンザレッド・68番(ミスタースプレーカラー缶)を、
甲板色にダルレッドTS-33(タミヤスプレーカラー缶)を使用しています。

DSCN0886

甲板の白線はライトグレイ・AS-16(タミヤスプレーカラー缶)を使用してます
水性デカールで貼るのは やはり苦労するので避けました。

DSCN0890

DSCN0885

DSCN0881

ちょっと気になった所なんですが、後方の甲板の主砲はこのように回転移動して上下に一部甲板を下げて
収納するんですかね?

DSCN0895

                     
                     ◆

メカコレはドメラーズⅢの艦橋、これも実は1/1000サイズです。

DSCN1016


DSCN1015


n1239unnso at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ

2013年08月24日

宇宙戦艦ヤマト2199・7章「そして艦は行く」イベント上映は明日から

ya007

物語は終焉へ…

今回も一足先に前夜祭で観てきました、長い期間、数回に分けて これだけ通い続けた日々は
ありませんでした…感無量です。

TV版観覧者も2週目には大画面でどうぞ、美しい地球を見に…。


なんばでは展示プラモデルされています。

SH3D0646

SH3D0647

デスラー艦はヤマトより ちょっとひとまわり小さいサイズです全長300Mもないかも…

SH3D0652

ピンボケですいません、推進器のあたりの後ろもびっしりモールドが入ってました

SH3D0649

SH3D0650

一番 手前のが完成品ぽい作りでした。


続きを読む

n1239unnso at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  

2013年08月20日

1/500(追記文・8/22加筆・修正)



確実に、俺向け告知…はて?、超合金魂も12月じゃなかったか???

http://yamato2199.net/#plasticmodel_20130820

プラモデルもバンダイから1/500で12月ごろ発売…。
こっちはハイ・ディテール化しそうな…ふいんき

第1格納庫~第3格納庫も もちろん再現だろう… 第2艦橋の内側の壁も再現されるか?
作業用装載艇格納庫&『台船』は? 色々小出しで期待していきたいアイテムですな…

1/500キット仕様

◆宇宙戦艦ヤマト 全長約666mm、1/500スケール 2199版の精密なディテールのビッグスケールプラモデル
◆実際のアニメ本編映像及び、作画用ディテールアップ資料を精密に検証。
 2199メカニカルデザインの「玉盛順一朗氏」の手による1/500ヤマト用新規ディテールを追加
◆接着剤不要 色分け完全再現
◆全長約666ミリを生かし、合わせ目が出ず、かつ組み立てやすいパーツ分割を極限まで追求。
◆第一格納庫…第一格納庫の内部を再現。
◆第二格納庫…第二格納庫のハッチは開閉可能。艦載機射出機を精密に再現。
◆第三格納庫…第三格納庫の開閉をコンパチで再現。
◆艦載機付属(零式52型空間艦上戦闘機<コスモゼロ>×2、
 99式空間戦闘攻撃機<コスモファルコン>×2
 空間汎用輸送機SC97<コスモシーガル>×2
 100式空間偵察機×2

◆ディスプレイスタンド

コスモファルコンは一般機も用意したいから、せめて4機ぐらい欲しいかな~
メカコレでサーシャの宇宙船も付けてほしい所…
『台船』×2と内火艇『つくば』×1も欲しい…メルダ機
も第3格納庫に吊りたいし…決定版としての商品として出てほしいよね…。




これは確実に大人の自分向けクリスマス商品になりそうですな…

プラモのリリース予定も今年の分は月ごとに埋まった感じですね… ガミラス側がどうしてもライナップで
多いので もう一回主役のヤマトを出して 来年は大型の多層空母とか、ドメラーズⅢとか出していく
のかな?って所でしょうか…。

n1239unnso at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  

2013年08月17日

西に向うぞニンニキニ~

DSCN0871b

ポートピアホテル開催の『宇宙戦艦ヤマト2199サマーフェスティバル』に行ってきたぞッ♪

DSCN0861b

1Fロビーはこんな感じ、空いてるわけじゃなくて、人が並んでない所(時間帯)を撮ったからで、
このあとオムシスの限定食、マゼランパフェ争奪戦に並ぶファンでいっぱいになりました。

DSCN0863b

また会ったな、ヤマト…何度目だい? (京都・大阪MBSで3度目…いえ、正確にはMBSで2回、4度目です)

2Fは設定資料の展示と
昨日・今日のイベント岬百合亜の中の人、内田彩さんのちょっとテンパリ気味のトークショー(笑)の
会場があります。

3Fにはオムシス(食堂)があり、1Fで見事獲得されたヤマトファンの集団達が
円形テーブルに円陣を組んでならべたり、ボ-リングのピンのように食べた後を並べてみたり
大人買いで並べたマゼランパフェの壮観な写真撮影会が本日ありました…笑。

BR1vJdnCMAAYPwd
※ネットから拾いモノ…証拠写真

スタッフの話によると今日(土曜日)は朝から来場者が多く、昨日より大忙しだそうです…。

4Fはプラモ展示とグッズ売店。

DSCN0864b
DSCN0866b
DSCN0865b

戦闘空母やドメラーズⅢの参考模型を見ることが出来ました…
ドメラーズⅢのそのデカさに絶句、つい横幅を手で確認しましたがデッカイデス。

で、岬百合亜の中の人、内田彩さんのトークショーですが、今回、こういった趣向の
一人でのトークショーは初めてらしく、緊張気味…途中、登場したドアボーイ扮する沖田艦長
が登場しても最初気がつかないでいる姿に観客の笑いが起きるなど、
周りが見渡せていない様でありました…笑。

9話「時計仕掛けの虜囚」の冒頭セリフ、司会進行の方のツボだったシーン19話「彼らは来た」の
ユリーシャに憑依した百合亜と星名との会話シーン、同19話の艦橋での沖田との会話シーンなどの
再現があり、「はてな?」も昨日のトークショーで無かったセリフも聞けるトークショーになりました。

DSCN0873

戦利品…森雪、新見さん 沖田艦長のドメルとの睨みがすでに ねーでやんの…笑。


帰宅途中の神戸で 現場で会ったmakotoさんと2人で飲み会、もっぱらヤマトトークですが、

今回の2199のドメルの7色星団の艦隊編成の裏事情は ディッツ提督&妻の拘束が解けないのは
実はドメル共々反乱の疑いがやはり残っており、デスラーのとある計画には邪魔をさせない意味でも強力な艦隊を持たさず
万が一ドメルがヤマトを叩かず、転身、反乱を起こしてガミラス星に戻ってきたとしても 親衛隊で十分叩ける戦力差を持たせたのではないか?という事であります…。
そう考えると、一方では友人である タランは第2バレラスの完成まで利用する必要があるから残したのではないか?というのにも理屈が通り、その後の7章の冒頭10分の起こしている行動にも納得できるわけです。

いまだそういった裏の真実が冒頭10分まで描かれていませんが、実はこういう意味があるんじゃないかとか、色々とmakotoさんとはヤマトトークをして酒を飲んでおりました…

今日は1日、楽しい外出でした…。

でもあと1週間後には7章上映です…毎日が暑く、騒がしい日々ですが、 いよいよであります!!!

n1239unnso at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト