2012年11月

2012年11月30日

ありぇェ~???

久しぶりに夕日の大和が観たくて、『宇宙戦艦ヤマト2199・第一巻』のBDを見てたら気がついた。

PDR_0467

あれ?

PDR_0465

あれ?(メインエンジン近くの急制動、旋回用のハッチがちゃんと空いてるね♪ じゃなくて…)

PDR_0468

『塗り分けが違う…』苦笑。

ああッ!!!!またバンダイに謀られたぁ~!!!!!!

プラモ箱絵は正解で、中身が間違いなんだぁ~!!!!!

http://yamato2199.net/mecha/earth_sn02.html

↑公式だってちゃんと描かれてるじゃないかぁ~

模型雑誌はみんな間違ってる~!!!!

PDR_0540
(底を公式の様に塗ってみました)

◆余談

1巻を10話まで観終わってから再度見て思ったんだけれど、折沢虎鉄ってもしかして
ヤマトのエネルギー供給問題とか、暴動とか実はヤマト発進の妨害行為で、
7話の闇物資問題にいたっては地球脱出とか計画で食料確保したものが
軍関係者の一部から闇市に流れたものだったとか?
実は彼の『イズモ計画』の策謀という布石でしたって…いう話とか、あるのかな?

考えすぎかな?…笑。

n1239unnso at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ

2012年11月28日

乾かしては塗り、乾かしては塗る

PDR_0443






土台を塗れば、あとは徐々に微調整…ヤマトクルーからのデカール待ちという事で…




あと…





PDR_0450








こんな機体も作ってみました…









cfbc62a07a62f17453898e71cf5fffc3



Makoto…原田機です・笑。



8a8213414843e5f1a3b61313f7ad39e1


pixiv内の『ヤマト中央作戦室』である男に作らせようと、アイデアを提供したのですが…

結局、私が作る事になりました…。




はてさて、MEDICマーク、どうしましょうか?





PDR_0454



◆ちなみに、こんなカラーリング方法もあります・笑。

1dc72dece49de7a2b3d4d068bcc86e67


n1239unnso at 23:50|PermalinkComments(4)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ

2012年11月27日

塗って塗って日が暮れる

PDR_0420

篠原機の新撰組のような山切りカットが上手くいった…次は加藤機の赤だ!
細筆の扱いもなんとかうまくなってきた…鉄は熱いうちに打てという事か…笑。

PDR_0426

仮組み…キャノピーはやはりクリア・グリーンを塗った方がいいのかな?
ムラが起きないか?心配もある…悩むなァ~。

コスモ・ファルコン ぐるっと色々角度を変え、幅の広さを強調させずに
水平から少し角度を傾けるぐらいでパース調で見ると 航空機としてのカッコいい
ライン覗けたりする…ぜひとも劇中でもみたいアングルだと思いながら、
リタッチ箇所を見つけてしまう…トホホな模型作り3日目・苦笑。

n1239unnso at 23:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ

2012年11月26日

下塗り、塗装で日が暮れる

PDR_0419

黄色、白、ピンク(?)は何度も塗らないと地が見える…米粒ファルコンを塗ってると、年末、年始の干支置物を
制作している職人さんを思い出す…笑。

模型の付録の雑誌(反対、反対・笑)に記載されてる『ヤマト強化型』…

玉盛さん、気持ちはわからなくないですが、公式がブレてはダメです。

そういう造形は第3者、ファン等が自己流で頭で描いて、楽しんで造形するもの…

外形の公式設定が「公開」や説明がなされていないのに改変は時期早々しすぎます。

まず現状の『ヤマト』の決定版を模索する造形が先に必要なのでは?と思います…。



n1239unnso at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ

2012年11月24日

下準備で日が暮れた

PDR_0417

加藤機と篠原機が作りたいので、今日発売の『電撃ホビーマガジン』は2冊買った…
誰か先に同じ様に買ってったおかげか?店員から特にツッコまれる事がなく購入出来た…笑。

一度、風呂場で洗って、ランナーから切り離さないでフェイサーを先に塗って今日はおしまい。

同時並行で進めるつもりだった米粒ファルコンを塗りつつ作戦を練っております…。

n1239unnso at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)漢たちのヤマト  | 玩具・景品モノ