2009年06月

2009年06月30日

赤い光弾ジリオン/アップル

apple001
(赤い光弾ジリオン/アップル)

別のにも似たような顔の絵になってしまいました笑顔

アゴ上げたのが影響したんでしょうか…?

アゴラインのカラー処理には満足しているんですが、ついでにその方向だと、同じ処理でまとめたいよね とした『行為』は苦情がくるかもしれませんが…落ち込みハハハ

「本来、ココは実線でしょうっ!」でしょうけど…

この落書きはできるかぎり そちらの要素は『ひかえめ』にしたいので…

それにしても胸の防護プレートが描きづらいですね、しかも斜め横に太いベルトがはしるのでそちらばかりに気をとられると全体バランスの調整も難しいデザインです。(右の肩パットはどこに付いてるンでしょうか?)

 腰ベルトの幅をもたせて一旦絞りの部分を強調させることで落着いたと思います。
 髪の色はもう少しブルー色のタイプと紫色のタイプがあるみたいで どっちがいいのか解らなくて、結局イメージでこの色にしております。

『赤い光弾ジリオン』って意外と玩具等でキヤラクターグッズやゲームで復活しそうでしないですよね…。



cdc4730c.gif

(赤い光弾ジリオン・DVD‐BOX1)





続きを読む

at 00:25|PermalinkComments(0)描いてみました 

2009年06月15日

だいぶ逃避してました。 『黒歴史・ヤマト2520キット製作中』

いそがしくなるとつい内に入ってこんな事しています…。

長いこと造っている一方のキットがチビチビとしか進行しないし、写真にも変化が無いのでブログにも載せられない程の進行ぶりなので、時間(パテ乾き待ち)つぶしに もう一つ面倒なキットを選んで買ってきました笑顔

シド・ミードのデザイン

『ヤマト2520(第18代・宇宙戦艦ヤマト)』であります。







 時期ネタといえば時期ネタですが…こっちは色々あって黒歴史入りに近いといわれてまして、うわさ話によると 艦底のデザインに 大きな円盤みたいなのが付いて『ニュー・アンドロメダ』として劇場版・新作(復活篇)登場するとか、しないとか?
 もしかすると、今回 コンパチで2520版もできるキットになるんでしょうか?

 このブログの観覧者の皆様の中で、うわさ話の真相を知っているという人がおられれば くじら軍曹に情報ください…笑顔



…で、話を戻しますと 面倒なのは 映像作品でも同じだったので正確な設定が無いのでは?と思うぐらい このキット 設定と違う所だらけで、何から手を出して 直そうかと思うぐらいで日が暮れます。

(アーでない、コーでないと考えたり妄想できるので 別の方向でいいキットです)
 とりあえず、船体バランスは形になってきたと思うので画像を載せましたが、映像作品を観ている人が少ないと思うので わかる人がどれだけいるか…困った

43c322b9.gif


私は資料持ちはいい方なので、当時の資料は少ないながらも初回限定のサントラに付いていたカラーイラストと制作された映像、当時の映像版のメカデザイナーのフル・スクラッチの写真等をまじえ、キットに付いていた設定書と見比べながら 氏の描いたデザインを出来る限り近づける事でこの黒歴史にも光が当てられるのではないかと思いながら制作したいと思っております…。

736d37cd.gif

(22日現在…ここまできました)

キットのまま組むと艦首がオーバー気味にパースが付いており、『三叉の鉾状の部分』が外側に反りすぎています。中央はまず、甲板上をあまり触らず、船体側の部分を2/3ぐらいまで残すように上部分を水平に近いところまで削り込んでみました…素のままだと中央は3段階に角度が変わっているんですが、実際はそうではないので修正しています。左右のもその長さに応じて先を削りこんでみました…その際、内側のパーツは切り取ってパテで成形し直しています。下の赤い部分は艦底ラインはこのキットだと設定どうりにできないので目をつぶり、船首中央ラインを再現することに力を注ぎました。
 実は上下の長さは同じ長さで伸びており、目の錯覚で角度によってどちらかが長く見えるようになっています。

今回、制作でミスしている部分があります。左右の認識灯が実は左右の突起物より後ろ、球形の波動砲格納ハッチの開閉ツラより少し後ろからあるようにならないといけないということです。
(キットの説明書のイラスト図面見ていて間違えました)

 ほかにも、左右の突起物の位置がV時ではなく、やや十字気味であるというのが正解なのですが、そこまでいくと根本から直してしまわないといけなくなりますね…。

1ce7fbdd.gif


主砲の底部分が発射口辺りで削られて細くなっているのを場所場所でプラ板で修正、船体にピッタっと設置しているのが正解のようなので、艦底の砲に至っては船体に離れないように直しました。
後方主砲は位置が艦尾方向にずれているので修正。

22c274d8.gif

(7月上旬、赤ラインを描きこんでみました)



e07f0af2.gif

(7月24日、艦橋辺りを塗ってみる)

(ライン描きしたほうがいいかなァ?? でも近所にガ○ダムマーカー売ってないんですよ…)


>ここからは個人で所有するシド・ミードのイメージボードデザインの参考資料デス、

所々統一していない ラインやオブジェが入ってるため、落としどころが大変なのがあります…笑顔

ba6c097b.gif


7242974d.gif


とりあえず、艦橋は意外と高さがあるんじゃないかと思われるので、大幅工事とあいなりました。
士官用のランチが艦橋後方にあるんですが、その下にも滑走路?があるので追加する必要があるようです。
abe0c56e.gif


5c6a120e.gif

艦橋から横に伸びる安定翼(?)は意外と幅広く、結構、後方に流れているというのもわかります。
この後方の流れぐあいも謎で、さらに後方に流れている設定もあり、また土台の一番下に設定されているのでその下の『旧パルスレーザー』といわれた砲塔群の一部が切迫しているデザインになってたり、第1、第2艦橋のさらに下のブリッジが左右の安定翼より上の位置になると環境後ろのツノの部分がキットより大きくないとつらいというのが解り、全体が総崩れで直しが発生してしまいます。

シド・ミードのデザインは実際、始点をきめて描いてみないと出てこない立体が多いという証拠でもあり、難しい部分であります。

 他にもミスが発生しましたので今回は個人のイメージとして仕上げる事で妥協しました。
fa03d94c.gif


87857612.gif
続きを読む

at 23:09|PermalinkComments(0)漢たちのヤマト  

2009年06月05日

西崎Pからヤマト復活篇PV・DVD届きました(追記・6月18日)

応募にもれた方 ご免なさい、DVD届きました。
公式HPの管理者からメールで「数多くの人々に見せてあげて下さい」とのメッセージがあったので 友人の方々、観たいと言ってくだされば お貸ししますんで…よろしく。

6bbd5771.gif


出ては消え、出ては消えで8分のPV映像が某サイトで流出していたのでごらんになった方々がいたと思います。



それとはDVDの画質がそれより高画質なのでさまざまな発見がありました。


85bda85b.gif

◆艦橋にある水平翼(?)先端にに右側に緑、左側に赤が彩色(たぶん発光)されており、進行方向を示す部分がある。(戦艦大和にもあります)
艦載機も同様にあり、地球艦隊には皆付いている模様。

◆第1艦橋後部に右側に『沖田艦長のレリーフ』が配置されている(よって古代は艦長室に移動出来る・笑)

e955b930.gif

◆左側に機関席、右側にはレーダー席だったが、レーダー席前にもう一つ席があり、古代の娘(?)らしき白地に黒のラインがは入った戦闘服を着た人物が座っている 他のクルーの席とは違い足元が見える。
なお、前レーダー席には 青いイカリマークの戦闘服を着た人物が座っています 
(女性の方は二つに髪をまとめている様にみえます)
cb10ac5f.gif


◆第三艦橋は船体に繋がる根元まで灰色、船体接合部には左右に『フタ』(?)らしきものがあり、分離が可能になっている(?)
メカデザインコメントより、「第三艦橋、本体と分離はいたしません。
色彩変更に関しては、ここに主要メンバーが一人配置されたからということで監督から指示」だそうです。



◆船体側面の『細長い楕円のモールド』が側面展望室と同様に大きくなっている(なにか入っているのか?)
さらに船体幅も大きくなったが 主力推進器は最近のキットとくらべ 一回り小さい様になった模様。
fa029604.gif

◆ヤマト率いる主力艦が沖田艦カラーリング使用の様である。

…とまあ、観るところ細かく、暗いカラーだこそ 圧縮画像でつぶれて見えなかった多大な資料が見る事が出来き、感謝。
 今度はタイミングとかエフェクトが調整されることと思いますので期待して、第2、第3を待ちたいと思います。
66cd17cb.gif

作画監督である湖川友謙さん特有の見上げるカットが多かったため評価が悪かったですが、ああいた絵は難しいですし、クセがありますから そんなカットばかり本編ではないと思うので今後の人物パートの新カットに期待したいと思います。
1ba9899d.gif

◆PVで気になるという部分は、過去制作中断した映像作品『YAMATO2520』からメカが多数登場しており、スタッフ名こそ出ませんが、シド・ミード デザインラインが見え隠れしています。
同デザインでは 『ブルー・ノア』がまさに同デザインで登場。
(第7艦隊 旗艦としてYAMATO2520の第3巻の本編映像の最後の方で出てきます)
4af55ffc.gif


同、3巻の意味深な映像としてラストに出てきたカットのセイレーンの母星の総帥のいる建物(シド・ミードによる美術デザインにたびたび登場)なんですが、『復活篇』のラストに出てきた要塞の頭部デザインとよく似ているんですよね…これも劇中で浮かび上がる予定だったのでしょうか?
8ea39917.gif

こうなると セイレーン艦隊も登場しませんかねぇ?

at 22:31|PermalinkComments(0)漢たちのヤマト  

2009年06月04日

悪魔くん/第10使徒・鳥乙女ナスカ

toriotome001
(悪魔くん/第10使徒・鳥乙女ナスカ)


煙の渦巻くのもやりたかったですが、それやると今後が大変ということで…笑顔

水木先生の作品では乙女キャラはアシスタントが描いていたそうで、先生興味がなかったそうな…(ホント?)
漫画版で出ない彼女ですが、どういった経緯で誕生したんでしょうか?

たぶんそろそろ『Xデー』だと思いますこの作品。
再放送が現在CSやケーブルテレビ系列で放送されているらしいので、サ○テレビまでたどり着いたら 完全に『Xデー』だとわかるんですが、
ソフト化希望の方々(私もそうですが) そうですね…年末あたりがポイントだと私にらんでいるのですが違います?笑顔




(追記12/9)
アニメ 悪魔くん DVD化決定! 発売は来年2010年3月17日予定。

《テレビ》1989年4月15日~1990年3月24日 テレビ朝日系 全42話
《劇場版》 『劇場版 悪魔くん』1989年7月15日公開 40分
      『悪魔くん ようこそ悪魔ランドへ!!』1990年3月10日公開 26分 収録。
特典/大量の資料を収録したブックレット

きましたXデー(笑)。


続きを読む

at 16:22|PermalinkComments(0)描いてみました