2008年12月

2008年12月27日

だそうです↓

いつもドリコムブログをご利用いただきありがとうございます。

現在、ドリコムブログのファイルサーバに障害が発生しており、
以下の現象を確認いたしております。

【影響範囲】
・ ブログおよび管理画面で画像が表示されない
・ 画像アップロードができない

現在、調査・対応をすすめております。

ユーザーのみなさまには大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。
復旧までお待ちくださいますようなにとぞよろしくお願いいたします。


>気長に待ちます。


at 00:18|PermalinkComments(0)近状報告 

2008年12月24日

実家の主力も2011年に間に合いました。

ついでに 笑っていいともクリスマス特番にも間に合いました(笑)

7db60487.gif


37型でいずれ…予定が、急遽40型でランク上げで クリスマスシーズンに導入…

正月は久々に 親の田舎で過ごさずに 実家でこのTVで親は紅白観ることになるし、イベント的に高画質で視聴できるという事で良いのではないでしょうか…。

 機種は東芝製『40FH7000』、次世代TVとして開発されたものの中止になったSEDパネルの箱になる予定だった(試作品のデザインがコレだった)ボデイを採用し、倍速120Hz、超解像度技術採用のヤツです。

 ひとまず いつものように出荷の標準レベルでは微妙~に気に入らないのですぐさま調整。

 映像調整&音質を ちょこっと調整したものの 解像度と色彩は3年前に購入したシャープのLC‐32G300と比べると格段に上ですね…。

 しかし、スピーカー2本の20Wの出力が出荷状態だと いまいちで、声がこもりがちなので『おまかせ』機能をはずし 結局、『標準』で『イコライザー』を微調整や『低音強調設定』をいじることに
『ドルビーボリューム』の新技術もレベル強にしたほうが 声のこもりぐあいが良くなり、質が向上するので調整するほうが良いかと…。


 ひとまず今日はここまで、おりおりイジって気づいた事をまた書きたいとおもいます。

結局、チョコチョコいじっていっているうちに解らないようになってきてます困った



数日後の検証~

音のこもりの件ですが、
『スピーカー2本の20W』の出力は問題ではなく、
『ドルビーボリューム』(音程の強弱を調整し、音程差を減らす技術)による部分とイコライザーの調整で生まれる 聞きなれた芸能人の声が変化した音に戸惑いがあるというのが大きく、CMと番組の音程差で音量を調整するのに気にならなければ 『ドルビーボリューム』をオフにしたほうが クリアな音源に戻ります。

『音声メニュー』も実は『標準』したほうが 音声調整しやすく『おまかせ』だと低音やイコライザーが番組によって変化しすぎで過剰になるのでやめる方がいいみたいです。


数日後の検証~

CMの音響を抑える上でもドルビーボリュームを生かす調整を実施。

『音声メニュー』は標準
『ドルビーボリューム』をに設定。

イコライザーを調整して
100Hzを-1~2、
330Hzを0~+1、
1kHzを+1~2、
3.3kHzが0~-1
10kHzが-1~-2
低音強調を周波数を『100Hz
低音強調を『

…で家のTVは設定(青色の数値)でしています。


数日後の検証? 

画像調整ですが、初期状態から 明るさセンサーが働いているので 部屋の明るさによって最適な画質を自動的に処理するのですが、いかんせん消費電力を抑えるのをウリにしているので バックライトが暗すぎになります。

で、調整した数値がこちら…ただし、部屋の蛍光色がクールの場合の数値です

『映像メニュー』⇒おまかせ

『黒レベル』⇒00
『色の濃さ』⇒ -03
『色あい』⇒ +01
『シャープネス』⇒ -02

『明るさ』
画面の明るさ(左から)42・48・52・57・63・70~
後半の数値はほとんど使わない数値みたいなので左から4番目ぐらいまで調整すればいいみたいです。


『照明の色』⇒蛍光灯色

『外光設定』⇒外光あり

『カラーパレットプロ設定』
赤色に出るドット状の若干のにじみをめだたなくするため、色の濃さだけ調整。
             ⇒レッド -2
             ⇒マゼンダ -1



全体的にクリアな映像で暗い場面でもしっかり映し出すので満足です。

at 23:39|PermalinkComments(0)デジタル関連機器 

2008年12月18日

描けましたか?年賀状…

 親の年賀状もほどなく終わり、自分のも納得いく形で無事印刷する事が出来ました…肌色や色彩が濃かったりするので毎回 最後に色を薄めて印刷するんですが微調整が難しいです…。

e3d7821d.gif


 今回の年賀イラストは背景があります…。
前回は方向転換で急遽イラストを描き直し、背景は『柄付き折り紙』を使用して時間短縮しましたが 牧場風景にしたくて 4~5枚の飛騨山脈の写真をつなぎ合わせて背景におこしています…。


続きを読む

at 12:55|PermalinkComments(0)軍曹流・イラストの描き方のすすめ 

2008年12月11日

ゲーム…と簡単に言えませんが、読むことが楽しい『428閉鎖された渋谷で』

 ファミ通でめずらしい4人全員10点満点の評価されていたのを雑誌で見たので気にはしてたんですが、発売1週間後に結局買ってきて体験…
エピソード1本分がまだ終わっていないんですが、正直…

面白い!!

 主役5人の視点から1時間分をそれぞれ1本分が同時進行するゲームで、それぞれの選択した行動によって物語がバット・エンディングから八ッピー・エンドに導くための道筋がつながっていくというのがこのゲームの楽しみ方で、選択する以外は とにかく静止実写画(時々動きますが…)と
文章をダラダラと目で追って読んでいくだけなんですが…それだけでも面白いんです!



 高校時代、このジャンル・『サウンドノベル』の第1弾として世にだした チュンソフトの『弟切草』を かなり渋い趣味をもつ部員のすすめで 放課後、部室でやった事があるんですよね(いかんやろ…)

 環境が良かったから出来たハナシで、部活が『放送部』であったり、工業高校の恩恵でやたらと機材や道具があったので 入部時点ですでに屋外にアンテナ上げてお昼に弁当片手に『笑っていいとも!』見れるようにテレビ置いてありました。
 さらに先輩達が残していった遺産を活かし、発展させてTVの音響アンプと2本のスピーカー流したのをきっかけに、『皿うどん・スピーカーシステム』とか言って擬似的なサラウンド効果が出るようにスピーカー4本にして音響効果を体験するために手頃だったのが『弟切草』でした。
 防音効果を持っていた部屋だったので電気消して、出入り口 閉めれば最高の環境だったので 初体験には結構インパクトが良くて好印象の作品でした。
 
46b468d3.gif

(428?閉鎖された渋谷で?/Wii対応ゲームソフト/チュンソフト・セガ)


 時は流れ、ハード母体が変わっていくうち、ソフトは進化していったと思うんですが…このジャンルはとにかく地味であり、画質が上がって単に喜ぶ作品ではないので 価格と供に買いたいと思うきっかけが生めませんでした…。

 でも今回はおもった以上 年末に出費がないので(根っからガソダムファン画では無いので、PSPやPS3にもブルーレイも用事無いため)大人買いで購入したわけであります…。

 ハナシが脱線しましたが、この手のジャンルはシナリオが良く無ければまったくゲームとして面白みが欠けます…ですが、この作品は卑怯なくらい おいしいシュチュエーションを同時進行しているのがミソです。

 5人のうち 2人が 『ホシを追つめていく人間の緊張感』『命を狙われて追われる人間の緊迫感』が2本同時に進行しているので面白いシナリオに出来なかったら脚本家の致命傷にもなるくらい『おいしい』シュチュエーションであることは間違いはなく、

次の3人目が『核心をつくミステリアスな展開』を提供することでグッと物語を補完することになってここまででも十分な話なんですが、

残り2人が『脈略もない話でドタバタと先の3人のまで影響して迷惑をかけて進行する』事で 読み手に先読みさせないようなテクニックが追加されてているので結果、
面白い!!

1時間というカウンター式も緊張感ありますし、
日本人はとにかくアニメでなれた 『静止画で演出する効果』が認識しやすい種族なので 動きは頭で補完するので入り込みやすいんだとおもいます…久々にやってみると面白いですね…このジャンル。


at 19:53|PermalinkComments(0)TVゲーム 

2008年12月08日

まったり・・・

最近はだらだらと あの森で滞在中…

釣りばっかりしてます笑顔

8fc31530.gif


服が自分でデザインできるという事で、すぐにこのデザインに…海の漢です笑顔

at 23:40|PermalinkComments(0)近状報告