2008年10月

2008年10月31日

今日は寒かったからなのか…?

 行く先々で 自動車事故 数分後の現場に遭遇…。

200M離れただけの距離でバイクと自動車事故2件をはじめ、

 仕事場移動の際、前方のトラックが前方不注意で踏んだソフトボール大の石が後輪のタイヤにはじかれ歩道に勢い良く飛び出し、自転車で移動中のオバサンの後ろを通過、あわや大惨事になるところを直視してしまったりしたので
今日は慎重に運転せねばと心がけて1日が終わり、

 仕事の疲れも出てヘロヘロ 安全運転走行する帰宅中、最後の最後で前方の車に動物が飛び出し、目の前でひかれるという現場に遭遇、

 ひかれたのが猫や犬じゃなく中型犬ほどの大きさの

『イノシシ』


である事に驚いておかげで一気に目がさえました困った

 イノシシは2車線ある道を車が多く走っている場所にムリヤリに通過、左前方の車に少しオシリが当たるものの直進を止めず、隣の日産の中級クラスのセダン左側の前輪の後ろにおもっきりぶつかり、よろけた所を後輪に首を踏まれたのが致命傷でグッタリと道端に倒れました(わずか数秒の出来事でした…)困った合掌

 年末に突き進む今日この頃…運転はあせらず安全運転…と思う今日この頃。

at 22:23|PermalinkComments(0)軍曹のつぶやき… 

2008年10月15日

RD録画 予約メモ (11月)

11月4日~6日 BS2 で 『アニメBS夜話』11弾放送。

『電脳コイル』
『ガンバの冒険』
『劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇』
の3作品をお題にトークが放送予定。

前回の『とことんルパン三世!』の終焉で
「みんなの好きな あのシリーズがいよいよ登場です!」
と興奮ぎみに言っていたのでてっきり、


『あのシリーズ』⇒シリーズでヒットして続いた作品
『いよいよ』⇒ガ○ダムが前・後編あったのにアレがいっこうにまだお題になかった

 となれば…
庵野×島本×唐沢×岡田で大盛り上がりで3本分全て、ヤ○トだと思っていたんですが…困った(ガックシ!)

『電脳コイル』
『ガンバの冒険』の 評価すべき作品だというはわかるんですが…

『天元突破グレンラガン』は…???
個人的は1話数分見て観るのやめたのでよくわかりません。

 ここで評価すべきは『河童のクゥの夏休み』ではないのか?というのが個人的な意見なのですが…。


at 23:11|PermalinkComments(0)おすすめ映像作品 

2008年10月12日

やっと 手に入れました『TPばん・スペシャル版・第1巻・2巻』

笑い困った 1巻購入で在庫なしの状態にグダグダになってた『TPぼん・スペシャル版』気がつくと2巻が発売してたので在庫がなくなるまでにあわててアマゾンに注文、
 それよりも、1巻がいつ頃増刷するかと ついでに潮出版のWEBを徘徊していたら 1巻が出版社に在庫があると発覚。
 結局、注文保留になっているアマゾンでの一巻をキャンセルして出版社で注文したら、同時に1・2巻が配送されてきました…

e2ef492b.gif

(やっと会えたねスペシャル版・リームちゃ~ん♪って、パチンコのCMかいっ!)

37dcfa1e.gif

(リーム一筋…いやいやしかし、安川ユミ子もすてがだい…笑い


 スペシャル版の2巻から 『リーム』が助手から正式隊員になった『ぼん』からはなれてしまうんですが、それっきりチラッとも出てこないのが…つらい。(ブヨヨンはどうでもいいのかッ?というとあれも ムードメーカーだった気がするので いないとさびしいかったりする…。)

 第1話でぼんのT・P(タイムパトロール)の秘密を知ってしまった処分で生まれてきた存在そのものを消される運命にあうのだが、歴史にかかわる人物として危機を脱してから物語は進行するんですが、
「そうでもないんだが…ま くわしいことはいずれそのうち」と本部の司令を伝えに来た隊員の一人が言いつつ、結局 この作品は不定期連載として続いていたため くわしいことは描かれていないのが 残念で疑問がのこる部分でもあります…。

 偉人だったというのではないので 意外と 『リーム』は『並平ぼん』の○○というのが有力説なのではないかと…おなじく秘密を知っても処分の話すらない『安川ユミ子』も『リーム』の○○であり、となると 二人はゴニョゴニョというのが 浮かび上がるのが必然な話なんですが…残念です。

 残り1巻でこのスペシャル版は終わってしまいますが、続きはベテラン脚本家にシナリオを書いてもらってアニメ化しませんかねぇ~?

 リベンジしません?シンエイ社さん…  個人的にはアニメ・キテレツのスタッフでもいいんですが…ラッシャイ!笑顔

at 21:52|PermalinkComments(0)おすすめ漫画作品 

2008年10月03日

火の無いところには煙はたたぬといいますが…任天堂・新携帯ゲーム機『DS i』は日常生活のツール?

DS i(アイ)、11月1日発売 任天堂の伏兵あらわる!

 任天堂の携帯ゲーム機 DSの新バージョンが出るそうです。
『DS i』というのが正式名称らしく、画面がちょこっと大きくなって、通信関係が強化された物になるそうです。

 ゲームボーイアドバンスのゲームが出来なくなるようになるみたいですが、そのかわり一般普及しているSDカードが利用できて インターネット経由でゲームをダウンロードするようなコンテンツが楽しめるそうです…。
 (傾きセンサーや光センサーを使ったアドバンスの差込スロットを使ったゲームは使えなくなりますね)

 DSでも専用のバーチャルコンソールやアイフォンのガジェットような小さな容量で動くソフト(発表会では『動くメモ帳』が公開)がダウンロードで使えるようになるそうで…。 
 Wiiのバーチャルコンソールもかなり利用率が高いので、DSでも…という所でしょうか…個人的にはWiiで購入したバーチャルコンソールのソフトでも共同で起動できるソフトも出てくれればいいのになァ?と思うんですが、どうなんでしょうね…

これらはWiiでも同じように内臓のメモリーで保存、使用できるそうです(SDカードは補助記憶装置という事でしょうね…)

 30万画素のカメラは 画素が少ないって事はMiiなんかに自分の顔を貼る様な事ができたりしてゲームに活かせることになるんでしょう…
 顔が変形できるとか編集機能が本体のグラフィックチップに内臓しているというのがそこらへんが今後の展開なのでは…?

 ダウンロードの利用によっては電子メモ帳として使用したり、漢字辞書や英和辞典の機能を増やしたりといった 自分専用にしていくDSになるんでしょう…そうゆう方向性としてのツールとして 他の携帯ゲーム機に対抗するための新機種というより、アイフォンにガチンコ対抗するための新機種なんでしょう…。

 通信機能を強化したという部分も気になる点、
 ドラゴンクエストの最新作が発売延期も通信強化に対応出来るようにするための延期じゃないかしらん?という『大人の事情』が見え隠れしますが…笑顔



ニンテンドウ・キューブ作品⇒Wii版に改良されて復活

ラインナップにピクミンがありますね…キューブの普及台数よりはるかに wiiの方が多いのですし、キューブの中古ソフトも正直多くないですからリベンジできるし、売れるでしょうね…。
 Wiiの新作ソフトのラインナップにも波があるのでうまく出せば1年間限定の販売企画であったとしても充実したものになると思います。


>http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0810/02/news126.html

wii&DSソフト今度のラインナップ映像
>http://www.nintendo.co.jp/n10/index.html#event

at 21:45|PermalinkComments(0)メディア最新情報 

2008年10月02日

ふと思い出して検索してすでに手に入らない作品…あると思います

 あるアニメをレンタルして観てたら懐かしい作品が…
テレビ東京&大阪系列で放送されていた『はれときどきぶた』じゃないですかッ笑顔 
 演出・コンテに あの作品の監督であったワタナベシンイチ氏がかかわっていたから出来た話のようで、
 当時60話以上放送された1年半を供に過ごした人でしかわからない(BSで1回再放送もあったそうですが…)再登場にオドロキと笑いが…。

c9a435c4.gif

(そのアニメとは…小○館、サン○ー好評連載中で第2期アニメ化も決定した ハ○テ)


 当時は結構 忙しくて 飛び飛びながらの視聴でしたが、マシンガンのように笑いを連発していたのが面白かったのを記憶していたので
 あの作品ってDVD化されてたっけ?とア○ゾンで検索すること 数分…すでに生産完了の上に恐ろしく定価の3倍以上の高値をつけられた中古DVDに絶句!

 販売元はこれ観てなんとも言わないのか?再販&レンタルを考えないのか?
大容量のクセに1話、30分収録して1000円DVDより高く売り出す青い円盤が移行するのを恐れているのか? 青い円盤を推進しているのが制作会社の所だからか? 『たのみこむ』の熱いラブコールもむなしく月日が経過しているようです…困った

438978cf.gif


ユーチューブでOP・EDが観られたので記憶のスミから呼び起こし さらになつかしくなったので、たしか地元のツタヤにあることを思い出しサントラ1&2と、収録されていないOP曲とED曲が入っているアルバム数枚を借りてきてギガビートで1枚にまとめる事にしました…それでも手に入らない曲もあるので、どこか出しませんか?完全版笑顔


はれときどきぶた主題歌情報

OP曲
『強気なふたり』(第1~17話)
作詞:サエキけんぞう/作曲・編曲:桜井鉄太郎/歌:吉村由美(PUFFY)
※サウンドトラック1に収録されていたので無難に手に入りました。

『カレって時々ブタ』(第18~36話)
作詞:TSUNAMI/作曲・編曲:パッパラー河合/歌:TSUNAMI
※これが手に入らない!!ダウンロードでもダメ!パッパラー河合関連の『爆風スランプ決定版2』にも無かったのでムリか?


『BOO~おなかが空くほど笑ってみたい~』(第37~61話)
作詞:阿久悠/作曲:筒美京平/編曲:BANANA ICE/歌:ゴスペラーズ
※ゴスペラーズの4枚目アルバム『Vol.4』に収録されていました。

ED曲
『ただいま』(第1~17話)
作詞・編曲:阿部義晴/作曲:Paul Bevoir/歌:大貫亜美(PUFFY)
※サウンドトラック1に収録されていたので無難に手に入りました。

『ヒコーキ雲』(第18~36話)
作詞:鈴木けいすけ/作曲:竹安堅一、鈴木けいすけ/編曲・歌:フラワーカンパニーズ
※ダウンロードで採取、もしかするとレンタルあったかも…?

『あッ豚だ!?一日ゆかいにいきるうた?』(第37~60話)
作詞:阿久悠/作曲・編曲:増田俊郎/歌:デリシャス・ピッグ
※サウンドトラック2収録…阿久悠さんはホント、神様です。

挿入歌
『デュッデュワ~丸頭』歌:南央美
『吸うなんて…』歌:かないみか
『絶叫マシーン』歌:三石琴乃
※サントラに収録しなくて シングルにするとのちのち手に入らなくなる~ゥ …あると思います!

at 20:49|PermalinkComments(0)おすすめ音楽