2008年01月

2008年01月31日

Wi-Fi対戦こそ、真の大乱闘?『大乱闘スマッシュブラザーズX』

Wii持ってて、インターネット環境整ってたら買わなきゃソンでしょ、
『大乱闘スマッシュブラザーズX』を買ってきました。(実は昨日からやってます落ち込み

2351113e.gif

(大乱闘スマッシュブラザーズX/任天堂)


 インターネット接続していなかったWiiや、過去のソフトで更新していなかった方々で このソフトがうまく起動しないという話がありますが、

 Wiiを更新していても、
?電源投入⇒
?Wiiメニュー画面を表示させ、ソフトを投入、⇒
?タイトルが表示されなくてもディスクドライブチャンネルを選択して移動
?更新しますか?の選択にOKを選び更新をすませる⇒
?再起動ののちにディスクチャンネルの窓にタイトルが表示されれば再度選択してゲームを起動させればゲーム開始できます(その後もスムーズに起動)

 自分はこれでトラブル無くガシガシ遊べているのですが…太字の操作をしないでワケがわからずオタオタしている方々が多いから こういった話が多いのではないかと…。




 で、本題…今日PM6:00頃にはじめてWi-Fi接続で『おきらく対戦』で遠い知らないゲームユーザーの方々と遊ぶことができました。

 これが、燃える燃える!大乱闘とはこの事で、ゴリゴリと攻撃してきてCPUと違って容赦がない!困った

 対戦者 1体に高ダメージを食らわして優位意義に空中から地上へ落下する所を狙って スマッシュ攻撃(場外へふっとばして勝利ポイントを稼ぐ技)を食らわされたりと まさに『マリオブラザーズ』で敵そっちのけの兄弟殺しの戦場が再来しております。困った
 おかげで5試合連続でやっちゃいましたよ…いい時代になったよなぁ?。

 ちなみに私の環境はADSL12Mですが、この環境でも違和感無くて楽しめます(ちょっと通常よりスピードが遅いかなぁ~?って程度でした)
 むりにN○○の光しなくてもイイって事がわかって安心!

at 20:50|PermalinkComments(0)TVゲーム 

2008年01月25日

さむぅ~雪が積もりました。

>昨日はパラパラと雪が降ったりしていましたので…やはりこうなりました。

ebaa7591.gif




>今日は25日、ココ数ヶ月楽しみにしている 新しい記事が読める日でして、載ってる雑誌片っ端立ち読み(失礼)しては1冊買ってニヤニヤしながら一ヶ月を過ごすのであります。笑顔


 そう、今度HD化して販売される『宇宙戦艦ヤマト(シリーズⅠ)』のDVD-BOXについてくるという庵野秀明監修『ヤマト』のキットがお目当てで、各雑誌によって撮影されているアングルの写真を見ては初期デザインや5面図に見られる描写が再現できているのに感動したりしております。
 正直、1/350キットを購入した方々や、旧DVD-BOXを持っている方々には悪いのですが…「やった!待ったかいがあった」と思っている今日この頃であります。

98c5db13.gif

(モデルグラフィックス3月号)


 今回の内容は宇宙戦艦ヤマト以外に戦艦武蔵・キングジュージV世・リシュリュー・ビスマルク等の大艦が勢ぞろいと、『宇宙の戦士』の機動歩兵が載ってたりと個人的に好きなライナップで嬉しいです。

at 07:56|PermalinkComments(0)軍曹のつぶやき… 

2008年01月17日

最近のも ときには観ないとね…『電脳コイル』を観る

『電脳コイル』はNHK総合で去年放送されていた番組で、
 NHKにほとんどチャンネル合わせる事がないですし、放送時間も知らなく逃していたアニメでした…

 好評であるというのは雑誌でちらっと読んで知ってましたので
 たまたま別の作品を探しに レンタル店に足を運んだ際にDVD化もされているのを知り、1話~5話の収録られている1巻と2巻を借りてきました。
 少しずつ見るつもりだったんですが 1話観てすっかりハマッて 現在 販売&レンタルされている4巻(11話)まで借りてきて一気にみてしまいました…笑顔

19cb713a.gif

『電脳コイル』 原作・監督/磯光雄)

(アニメーション制作/マッドハウス・製作/徳間書店・バンダイビジュアル・NHKエンタープライズ)



 小学校時代がなつかしく思う世界になっており、電脳を物語のシナリオに組んではいますが、デジタル特有の冷たさはなく、『電脳ペット』を代表に、この作品では藤子F不二雄作品に出てくる宇宙人の様な『ゆるキャラ』が登場したり、『つりざお』や『お札』がハッキング要素に使用するアイテムだったりするアナログ要素も多いです。
 ときおり見せる『鬼ごっこ』の要素や、子供間の仮想『安全地帯』や『バリア』を電脳に置き換えて描いているのはいいですね…。

 1話完結というスタイルではなく、後半が2話にまたがるシナリオで進行している(※1)ため、いっぱいいっぱい感がなく何気ないしぐさや動きがじっくり描かれており それぞれのスタッフの原画の味が出せているのが良いですねぇ?
 アニメーション製作はマッドハウスですが、監督とスタッフのほとんどがジ○リから流出(?)スタッフばかりで、丸山プロデューサーの手腕と包容力でまたもや若手・実力アニメーターを生き生きと活動させております。
 劇場アニメでしかあまり参加しない作画監督クラスの江口寿志 安藤雅司 黄瀬和哉 近藤勝也 窪岡俊之の方々の名前も原画スタッフにありますね…本編の内容を知れば参加たくなる要素は多いのでなんとなくわかります。

 つづきが楽しみです…。


(※1) 1話では 電子ペットの『デンスケ』と『オヤジ』の動きで笑わせる映像にコロッとヤラレテしまうトラップだらけです。
 主人公の妹がNHKで○○○発言連発したり、もう一人の主人公である『勇子』の服装がジーンズなのにヘソ出しルックだったり ミニスカなのにがばっと足開いてかがんだりするのにいちいち気になったりしているウチに急転直下の展開で終わります(笑)。
 2話で1話の続きでビックリドッキリメカが波状ビーム攻撃を始めたと思えば 再び電子ペットでゆるきゃら攻撃、真打ち登場『メガバァ』が狂乱(?)する状態になって 笑いが止まらないまま2話が終わるので何処で止めればいいか わからなくなります。
 EDも印象深い映像&曲が◎です…。

 

at 14:58|PermalinkComments(0)おすすめ映像作品 

2008年01月16日

ケケケ・・・『墓場の鬼太郎』を観る

 関西でもはじまりました『墓場の鬼太郎』 深夜1時以降に放送されるので録画にしたんですが…「やァ~生で観なくて良かった」とやっぱり思った内容でした困った

 鬼太郎誕生が今回のシナリオですが、テンポが場所場所でやや速く進行します、初回ですし、密度が濃い内容になっているため、必要事項は消化しつつ30分、1話完結しなければいけないというような作品になっているため、演出でもあまりタメが出来てませんが よくまとめていると思います。
 集中してみなければいけなかったためか?映像は食い入るように見てしまうのでそれでも30分が長く感じました。

OPとEDは…ちょっといただけない 御時勢なのか?…落ち込み
本編がガンバッテるので良し悪しはこの際、目をツムリマス。
ただ…「鬼太郎ソングらしくないよね・・・?」

 次回予告はEDに挿入されているんですが 32インチでも見えづらくて予告になっていないのでやめた方が良いかと…それよりも時折出る文章が気になるんですけど…落ち込み 本編の尺削るくらいなら無くて結構です。

 次回も録画して観ようと思います。

a693aee0.gif

(番組終了CMアケのテロップ&止め映像・・・こわいよォ~困った


at 21:40|PermalinkComments(0)おすすめ映像作品 

2008年01月14日

新番組『ヤッターマン』をとりあえず観ての感想だコロン/追加・修正1/15

ギターではやはりテンポが悪くなりますかねぇ~?
歌うタイミングも箇所箇所で遅れたり、ゆっくりだったりで違和感あります…困った

 映像はハイビジョンに耐えられる作画で良かったです…意外とヤッターワンがカッコよく描かれていて新デザインでも違和感なしで◎(クレジットをみるとアクション作画監督がメカ描写&爆発好きの橋本敬史さんですね…納得しました 原画にも羽山健二さんもいますね)メカ好きとしてはメカの素を食ってからの内部構造はいい絵でした笑顔ファンファーレのハッチが閉ってる時には線が見えないってのも◎!
 三悪人はブランク一切感じないお見事なお声で◎

 …ですが、主人公ガンちゃんの設定が現代っ子らしい無気力な青年ってのがいただけないかと…
 やっぱり、ヒーローたる主人公は正義感あふれる青年でなきゃ?と思うんですが、考えが古いのかなァ…落ち込み
現実離れといわれようが、世間に流されず、悪い事だと思えば反論し、ガンとして顔を縦に振らない心の持ち主であるというのが いまこそ必要な気がするんですがねェ~「仮面に隠した正義のこころ♪」が響かないですが…。

 個人的にはアイちゃんの変身シーンはもうちょっと色っぽくお願いしたいなァ笑顔



こんなモノも巷で登場しちゃってます。
『真ヤッターマン』

http://jp.youtube.com/watch?v=NZ53bmiMoyQ&feature=related

昔の作品のリメイクは本当、難しいというのは良くわかります。
新作ではだめだったのかなァ?。

 『タイムボカン・エクスプレス(ダレダマン)』とか昔イタダキマンの次回作として企画された案もあったわけだし…

d25b68d0.gif

(アイちゃんオシャレでカッコマァ?ン♪※もちろん1977版アイちゃん)


at 21:14|PermalinkComments(0)軍曹のつぶやき…