2005年10月

2005年10月25日

阪神が弱いのはサンテレビパワーがないからだっ!!

 下柳艦も轟沈!後続艦も火だるまだァ?!!炎

 この日本シリーズで全国の阪神ファンは怨念をこめて
「お口の恋人…うまい棒悲しいと言うだろう…。
庶民の銘菓です消費税に負けない低価格(笑)。



 早々と脱線するが、この『うまい棒』意外と いろんな種類があるそうで…

現在発売中のうまい棒乾杯
「メンタイ味」 「チーズ味」 「とんかつソース味」

「コーンポタージュ味」 「サラミ味」(←コレ大好きジョッキ) 「てりやきバーガー味」

「タコ焼き味」 「ピザ味」 「キャラメル味」

「やさいサラダ味」 「チョコ味」 「ココア味」

「サキイカ味」  全13種類+「チョコ味」(冬季限定)


これまで発売されて消えていったうまい棒

「マリンビーフ味」 「カレー味」 「カニシューマイ味」

「アメリカンホットドック味」 「ギョTHE味」 「ロブスター味」

「チョコピー味」 「カニ味」 「オムライス味」 「梅おにぎり味」

「カニチャンコ味」 「豆リカン味」 「ちょいからパンチ味」

「納豆味」


とか、ある(あった)そうだ…「カニちゃんこ」ってどんな味だったんだろう…?落ち込み

 類似商品のこんなモノも販売してるそうで…。

78f98d6d.gif



完全に「うまい棒」じゃないし…(笑)。


at 21:36|PermalinkComments(0)我ら、奇妙奇天烈探検隊! 

2005年10月24日

苦行48項目完了ぅぅ…PS2ゲーム『どろろ』

俺の体を返せ!生まれながら、48の魔人によってカラダの部位を奪われた男、百鬼丸の死闘の物語…

手塚治虫原作の『どろろ』がセガによってゲーム化されていたんですが
 こないだやっと購入して楽しんでやらせてもらいました。(ここ1週間以上ブログ書かなかったのはコレのせいともいえる落ち込み

d881f0ce.gif

(どろろ強化計画笑顔


 原作では途中で連載中止、48の魔人が総て登場することなく未完で終わっているため、どう完結するか?期待する所であり、次々と元に戻っていく百鬼丸を見ていくために途中で飽きずに終えることが出来ました…。

 ゲームは1週目でとりあえず 物語の要部分である『父の子』の物語を描き、2週目で『魔人との結末』を見ることに1週目に残った魔人を倒すコトに専念するんですが、1週目で大半の魔人と戦えるのでうまく進めれば 安易に事を進めた状態で2週目に『残り1ケタ』の魔人と戦えばいいという展開なので意外とラクでした…(最後の魔人がネチコイですが困った

 内容ですが、48体の魔人に多少、ダブリがあって残念でしたが、ストーリーは黒澤映画の前期のモノクロ映画みたいな重い世界観が◎、手塚先生の特有の「無残な犬死っぽいキャラクターの死っぷり」が ほとんど無くて、救われる展開が◎でした。
 あと個人的の趣味ですが、百鬼丸の戦闘システムが 『元に戻るごとに超人化している装備が減っていく』生身の死闘に変わっていってもらいたかった事ぐらいです…この方が悲壮感が高まっていい感じになるんですが。悲しい

 そういった展開が望めるゲームがもうすぐ出るんで楽しみです。


at 22:20|PermalinkComments(0)TVゲーム 

2005年10月13日

懐かしい?「ガンダム・カード」

 引越しの時に捨てずに きちんと保管していたので ひさしぶりに見ても綺麗です。

cf5fdc03.gif

 漫画・プラモ狂四郎に登場した武者ガンダム3体が「オリジナル」のSDデザインなのがよくて残しておいた理由だったような~。笑顔

 よくみると SDデザインも 新・旧デザインがまざってますねぇ~ガンダムブッサイクなのが味があります笑顔

 任天堂・ファミコン・ディスクシステムでヒットした『SDガチャポン・ウオーズ』も今度、PS2に復活するとか?
 コマンド形式の最近のシュミレーションには少なくなっている コントロールセンスが問われるゲームが子供達に再度 好感も得れるか たのしみです…。 友達とやると恨まれるんだけどね…困った


at 22:02|PermalinkComments(1)玩具・景品モノ 

2005年10月11日

「民俗学~霊魂と死についてマジメに語ろう」

 今日、PM9時から放送された
 「爆笑問題の!ニッポン(秘)
  民俗学~霊魂と死についてマジメに語ろうスペシャル」
を見た。

 こうゆうのをオチャラケだけに収めない しっかり語る番組が少ないだけに興味がわいたので最後まで見させていただいた。

 結構、個人的にはこういった書物に目を通したり、知識として収集するのが好きなので 結論として自分の中に確固とした 『答え』と相違が かけはなれていなかったので嬉しかったのが見て思った感想…。

 個人的に好きな 美輪明宏さんとの神のイメージが1983年劇場公開の『幻魔大戦』の神『フロイ』だったのが個人的に笑顔 

「美輪さ~ん!すでに『神様』なって演じてるじゃん音符

161c201e.gif

かたくるしい本ばかりの岩波新書に珍しい…(ご免、失礼?)
 カラー満載「妖怪画談」(続刊あり…)


 日本人は神様存在を否定するのが多いっていうけど 結構、神様って ひとくくりしないで考えないのが多いだけで…だってほら、妖怪とか怪人(?)とか大好きじゃないですかっ…笑顔
 いやよいやよは口だけでじつは、信仰より、親交に近いんじゃないかと…笑顔



at 23:01|PermalinkComments(0)軍曹のつぶやき… 

2005年10月09日

後半へ突入!「雪の女王」

 唯一、毎週見ているNHK番組困った(ひでェ…) 出崎統監督作品「雪の女王」。
20話はダイジェスト版だったので こないだの19話が事実上、前半終了だったようです。

 ただでさえ 涙腺が弱いワタシには、6話「えんどう豆の少女」19話「マッチ売りの少女」での 純粋な少女の言動なんか  むちゃくちゃストライクゾーンだったので、すぐに見てて大泣してしまいました。
 そりゃも~「フランダースの犬」の最終回×3くらい キテマス!!悲しい
 子供を持つ人には特にやばいくらい、彼女達の「親を想う心」はしみる話だと思うので 見ていない方は 再放送があればぜひ、この2本くらいは見てください。
75569aa0.gif

(あんまり似とらんなァ…主役のゲルダちゃんです)


 出崎統さんの監督の業績を知る人ってすくないよねぇ…「アニメ・ベスト100」なんか毎回ノミネートされまくりなのにィ?!怒り
 「劇場版のハム太郎好きでした~♪」って語るんだけど「あしたのジョーのアニメの監督だよ!ほかにもいっぱい有名な作品あるよ…」って言わない

芸能人が腹が立つ!!んですけど…落ち込み

 レンタルビデオ店でも言いたい!宮崎駿作品の棚をつくるんなら

 「他の監督作品も同じようにそろえて置きやがれ!」 


at 22:33|PermalinkComments(0)おすすめ映像作品