2005年05月

2005年05月26日

画像とは全然話があってないのですが・・・。

3f106d98.gif

くじら軍曹ヒストリー「イラストを描いて3千里?」

 ごらんの通り、ワタシはイラストを描きます、HPではまだ載せていないですが、漫画も趣味で描いています。
 「他人の影響を受けていないっていう人」っていうのは これだけ、メディアが発展しているので無いと思います・・・自分もそうであります。 
自分流のイラスト(キャラクター)を描く方法を見つけ出すために 見本としたイラストは
小松原 一男』さんの描いた劇場版・銀河鉄道999の『キャラクター設定』でありました。
 アレが自分の基礎になっています。

 正直、中学生になるまで漫画で人間を描いたとこはなく、2頭身の動物キャラだったので、もちろん女性キャラすらも登場する作品すら描いてなかったので いざ、本格的なストーリー性の漫画を描こうとするとその壁にぶち当たってしまった際に参考にしたのが氏のイラストだったわけです。

 松本零士の作品が立て続けにLD化され、漫画も再販されて再度見る機会が増えたおかげでファンになり、手に入れた資料集でしたが大変勉強になりました。
 おかげで「ハーロックはこうじゃ!!」といまでもバッチリ描けます(笑)。

 その前に宮崎駿の作品のパロディをフイルムコミックスを観ながら描いた事で人物の関節の描き方を覚えのも糧になっています。
 こうして、様々なクリエーターの技術を出来る限り吸収して、自分なりにアレンジをくわえて今の絵があります。

 その成長のおかげか、やっと大友克洋キャラも描けるようになったのも嬉しいですね。(個人的には氏のデザインは幻魔大戦のキャラクターデザインに印象があります。)

正直、小松原一男さんの訃報を知った時はショックでした・・・松本零士のキャラクターをうまく描ける人はあの人以上にいませんし、うまくアニメ用に修正した技術は流石だったと思います・・・。

at 22:02|PermalinkComments(0)軍曹のつぶやき… 

2005年05月25日

ついにこの地も雑誌に掲載されちまいました・・・。

501e8c4a.gif

 暗黒面ばかりを取り扱う低俗雑誌で ひどい話が、この地の所在まで書かれてしまっています・・・困った

 過去、この地は射撃場であったのですが経営の不振などで閉鎖にされ、山の上という 悪条件の土地のために建物自体が解体されること無く、放置されていました。
 昔、エヤガンの撃ち合いなどの理由でこの場所を使用しに訪れたのですが、今は不審火で建物の内装は見る影もなく朽ち果てており、その惨状をネタにあること無いこと雑誌は掲載されています・・・。


 人間様というやつは 箱はたくさん過剰に広げ、敷き詰めるくせに かたづけは中途半端でそこらじゅうに散らばさせるクセはいまだこうして残っております・・・。
 500年、1000年、時代が過ぎて・・・この地は遺跡として残るのでしょうか? 胸張ってイバレル地じゃないことは確かです。

at 22:18|PermalinkComments(0)軍曹のつぶやき… 

2005年05月24日

にんにき、にきにきぃ にし~んがは~ぁち♪

>勢いあまって DVDも観てしまったってばよ・・・(笑)。

劇場版・ナルト 大活劇!雪姫忍法帳だってばよ!!

01f2d656.gif

 DVDの裏面の映像のレイアウトがすばらしかったんで つい、勢いで購入してしましましたが、作品の出来も良かったで万々歳です!
 声と口パクのアニメーションが見事に一致していると思ったら 原画スタッフの中に『スチームボーイ』の主力スタッフがいるので納得・・・。
 なので、若干、大友キャラの名残があったりするのですが(笑)・・・劇場アニメーション用らしい作品に仕上がっていて見所満載だったりします。
 個人的にカカシの声をあてた井上和彦の久しぶりの2枚目ぶりが見れただけでも満足ですからねぇ・・・

加速装置ッ!!(笑)。
 ああっ・・・若い奴にはわからんだろうなぁ・・・悲しい(『イズナ落とし』っていう技名も知らんと思うし・・・)

at 22:15|PermalinkComments(0)おすすめ映像作品 

2005年05月22日

にんとぉ~ん(NARUTO)

a31c9c74.gif

>初期の連載当時から、気にはなってたんですが、ジャ○プの呪縛にはまりそうだったので 横目でちらっと覗く程度だったのですが読みモノが減ってきたのが幸いで 古本屋でかき集めて読んでみごとにはまっていました笑顔
 キャラクターがしっかりしてて 荒削りだけどしっかりした物語と絵がうまい両立した漫画家が出てきたなっていうのが第一印象で、当時は雑誌自体が王道の看板不在で部数が減少しているのが手に取るようにわかっていたので、底の見えた「正念場」だと思いましたがそれがうまくいったのが この作品でも滲み出ています・・・。
 ジャ○プの悪い癖である「死んでも復活する」を回避し、
 追加された独自の演出、悲しい境遇ながらも努力すること、逃げ出さないことで報われるであろうという王道が気持ちよく物語で通される点に作者の優しさがみえる…。

>出崎統監督・最新作「雪の女王」放送開始!!
NHK総合・日曜日PM7:30?より

 ひさしぶりのTVアニメでしかも杉野昭夫さんとのコンビということで安心の良質アニメが観れるので期待していました。
 キャラクターは原画マンよりにやさしい線の少ないモノとなっていますが、やはり作画に氏がが入ると演出が光るので期待せずにいられません・・・。(個人的にはEDのイラストのキャラ設定で見たいのですが・・・)
 光のハーモニーがやはりCGではセルの質感の独特なゆがみに負けています 製作過程で完成される事を期待します・・・。
 ED曲の小田和正の歌は卑怯!ぜったい 物語の過程の出崎作品特有の「魂の叫び」ドキドキ大が随所にあると思うので泣かされるのが目に見えているっつうの!!悲しい

at 21:08|PermalinkComments(0)おすすめ漫画作品 

2005年05月19日

いつの間にか人ごみに弱くなりました・・・。

 昨日は仕事の関係で、南港で開催開催されていた家電製品の新商品展示会場に行ってきました。
 おかげで、歩き疲れて足がガタガタ困った
この手の会場はもちろん自社ベタ褒め、他社が比較の対象になりがちなんで・・・面とむかってメーカーがガチンコ対決しているわけではないので 話は半分で聞いておいた方が良いのがベストなわけで・・・。

『プラズマ×液晶』

 今回のタイプで液晶より省エネになったそうで・・・バックライト常時点灯と暗い画面になるごとにプラズマは電球の塊ですから必然と省エネになるのは自社開発ほど良くなるかと・・・ただし、会場は暗いところなのと、部屋が明るい状態だとやっぱり液晶より暗め、相変わらず色調整が微調整出来ないのは×。 
 様々な条件(昼間や照明の明るさ)に根負けしないほうが映像が観やすい環境になるので注意が必要かと思うわけで・・・動画処理は今回かなり良くなっているようです、ただしゲーム機つないで格闘ゲームやっているわけではないのでリアルタイムに動いているか不明。
 あと確認ではやっぱり前のゲーム端子は相変わらずS端子どまり、そろそろ次世代機でハイビジョン化されるご時勢なのにせめてD端子いっぱい付けてください笑い 

『SDカードで音楽を聴こう』
 HDDのタイプが出ているご時勢に遅すぎ感がただよう商品でした・・・しかもグリコのおまけっぽいボディで ビックワンガムのおまけのような樹脂が下部に使われていてイヤーンな商品。
 でも、とあるアイドルのCM効果で売れるんでしょうねぇ・・・。 

at 20:34|PermalinkComments(0)メディア最新情報